Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタアプリで最大75日間の予約投稿が可能に!利用条件と使い方をご紹介

インスタアプリで最大75日間の予約投稿が可能に!利用条件と使い方をご紹介

こんにちは。長浜春香です。

インスタグラムの予約投稿を行う際、「Meta Business Suite」や「クリエイタースタジオ」などの外部ツールを利用してからでしか予約投稿は行えませんでした。

しかし、インスタグラムが米国時間の2022年11月8日に「アプリでも予約投稿機能を実装した」と発表。そこで今回は、アプリの予約機能についてご紹介します。

最大75日まで予約投稿が可能に

インスタグラムアプリで予約投稿できるのは、最大75日です。約2ヶ月半先までストックを溜めておくことができるため、たとえばインスタグラムを運用している担当者はまとめて作成しておき、予約投稿設定しておけばあとは投稿されているかどうかを確認するだけです。

これまでツールを使って予約投稿をすることもできましたが、アプリで完結するためパソコンとスマートフォンを行ったり来たりしなくて済みます。

予約投稿機能を利用するうえでの条件

インスタグラムアプリの予約投稿機能は、全員が利用できるわけではありません。

現在、確認できている条件は以下のとおりです。

・プロアカウント

・Android版アプリの利用者

第一に、プロアカウントである必要があります。個人用アカウントを利用している方は予約投稿機能を利用できないため、切り替えるようにしましょう。

くわえて、現段階ではAndroid版アプリを利用している方に限られています。今後は、iOSにも対応していくようです。

なお、プロアカウントへの切り替え方法は以下の記事でご紹介しているので、ぜひご参考にしてください。

【必見】インスタグラムのビジネスアカウントの切り替え方とインサイトの見方を知ろう!

アプリで予約投稿を行う方法

Image by:インスタグラム

アプリで予約投稿を行う場合は、通常の投稿方法とほとんど変わりません。

画像や動画を選択し、フィルター設定、その後キャプションやハッシュタグなどの入力画面に進みます。

キャプションやハッシュタグの入力画面まで表示させたら、一番下に「Advanced Settings」(英語表記の場合)と表示されているので、そちらをタップします。

すると設定画面が開くので、「Schedule this post」(英語表記の場合)をONにし、あとは投稿したい日付を選択するだけです。

予約投稿をすれば、予約したい日時に「投稿を忘れていた!」という事態を防げるので、活用しない手はないといえるでしょう。

なお、予約投稿のメリット、予約投稿ができるツールについては以下の記事でもご紹介しているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

インスタグラムの予約投稿を行うメリットとツールをご紹介!

まとめ

今回新たにリリースされた予約投稿機能は最大75日まで設定できるため、投稿をたくさんストックしておくことができます。ただし、まだ一部の人しか利用できないので、使えるようになっているかはアプリを更新して随時チェックしてみてください。

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴2年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事