インスタグラムを安心して使うために知っておきたい、アカウントの非公開と「おすすめアカウント」の非表示設定のやり方

使い方/ノウハウ 2016/12/15 2017/02/08

インスタグラムアカウントを教えていないはずの会社の人からフォローされてしまう! ブロックするわけにもいかないし、そもそもなぜアカウントを教えてないのにばれてしまったんだろうー。 そんなお悩みをお持ちの方、意外に多いのではないでしょうか。

こんにちは。白石ふくです。 Facebookでは、投稿内容を誰に公開するのか、細かく設定することができます。 特に、SNSリテラシーの高い方はFacebookの設定を細かく行っていることでしょう。

例えば、インスタグラムへの投稿をFacebookへも投稿する際、特定の人には公開されないように設定する、といった具合です。しかし、このような設定を行っていても、Facebookでつながっている以上、アカウントを知られたくない人にもインスタグラム上で「おすすめアカウント」として表示されることがあります。

そこで今回は「おすすめアカウント」に自分のアカウントを表示させないための設定方法についてご紹介します。特にFacebookのアカウントをビジネスシーンでもプライベートでも活用しつつ、インスタグラムではプライベートのみで使用しているという場合に、ビジネスでのお付き合いのある方にインスタグラムアカウントを知られたくないという方は必見です!

また、すでにご存知の方も多いとは思いますが、自分の許可したアカウント以外から投稿内容が見えないようにする「アカウントの非公開」の方法についてもご紹介します。特にインスタグラムを使い始めたばかりの方は、こちらもあわせて読んでおきましょう!

「おすすめアカウント」とは

「おすすめアカウント」とは、インスタグラムのタイムライン上に、知り合いである可能性の高いユーザーのアカウントを表示させる機能です。

友達のアカウントが見つけやすくなるというメリットがある反面、アカウントを知られたくない人にも「おすすめアカウント」として表示されてしまうというデメリットがあります。

アカウントを非公開にしておけばこちらが承認しない限り投稿内容を見られることはありませんが、友達リクエストが来ているのにそのまま放置してしまう、またはブロックするというのは、SNS社会になりつつある現在、今後の人間関係に影響が出る可能性もないとは言い切れません。

また、アカウントを公開にしている場合は自分が気がつかないうちにフォローされてしまったり投稿内容をチェックされてしまう可能性もあります。

アルゴリズムは明確にはなっていませんが、Facebookと連携することでFacebookでの友達に「おすすめアカウント」として表示されたり、連絡先(電話番号・メールアドレスなど)の情報から表示されるなどがあるようです。

「おすすめアカウント」に自分のアカウントを表示させない方法

「おすすめアカウント」のプライバシー設定は、現在のところアプリ上では行うことができません。 パソコンやスマートフォンなどでブラウザを開いて設定する必要がありますので注意してください。

まず、以下のURLにアクセスしてインスタグラムをブラウザで開き、ログインしてください。

https://www.instagram.com/

すると画面上部に、人型のアイコンが表示されていますので、クリックします。

自分のプロフィール画面が表示されますので、アカウント名の横にある「プロフィールを編集」をクリックしてください。

メールアドレスや電話番号など、自分のアカウント情報を編集する画面が表示されます。 少し下に画面をスクロールすると、一番下に「似たようなおすすめアカウントを紹介する際に自分のアカウントをおすすめに含めましょう」という項目が表示されています。 このメッセージのチェックマークを外し「送信」をクリックしてください。 これで設定は完了です。

なお、この設定はデフォルトではオンになっています。チェックマークを外さない限りは、アカウントを非公開にしていても「おすすめアカウント」として表示されてしまうので、注意してください。

アカウントを非公開にする方法

アカウントを非公開にする、つまりアカウントに鍵をかけて投稿内容を閲覧できるユーザーを限定する方法についてご紹介します。

こちらは、ブラザからはもちろん、インスタグラムアプリから設定が可能です。冒頭でも記載しましたように特にインスタグラム初心者の方は要チェックです。

まず、インスタグラムアプリを起動します。 画面下のメニューのうち、画面に向かって一番左の自分のアイコンをタップしてプロフィール画面を表示してください。 すると画面右上に、歯車のアイコンが表示されていますので、タップします。

オプション画面が開きます。 少し下に画面をスクロールすると「アカウント」という項目があり、その中に「非公開アカウント」というメニューが表示されています。 ここをタップして、アカウントを非公開にしてください。 上画像のように、青いバーが表示されていれば非公開設定が完了しています。

まとめ

インスタグラムは気軽に写真や動画を投稿できる便利なSNSです。 そのため、プライベートな写真や動画をアップロードして仲間内で楽しむユーザーも少なくありません。

特にそういった使い方をしている場合、会社の人などビジネス上のお付き合いがある人に投稿内容を見られたくない、というケースは多々あります。プライベートとビジネスをはっきりと分けるなら、今回ご紹介した方法で「見られたくない人」にアカウントが見つかることを防ぐことをおすすめします。

インスタグラムでは複数アカウントを運用している場合に、簡単に切り替えることができる機能も搭載されています。(切り替え方法については、Frigate内の以下のページでご紹介しています。

ビジネス活用しているなら必見!インスタグラムのビジネスアカウントの切り替え方とインサイトの見方を知ろう!

ビジネス上のお付き合いがある方に見られてもよい投稿は公開アカウントに、そうでない投稿は非公開アカウントにそれぞれ投稿するなど、機能をうまく活用してみてはいかがでしょうか。

インスタグラムを安全に楽しく使用しつつ人間関係に悪影響を与えないためにも、設定などはしっかりと行っておきましょう!以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴3年、フォトグラファー歴5年、Instagram歴3年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。