Instagramマーケティングを支援する情報サイト

攻撃的な内容のコメント・DMは抑制機能でコントロールが可能!

攻撃的な内容のコメント・DMは抑制機能でコントロールが可能!

こんにちは。長浜春香です。

周囲の友人や知人、興味・関心がある方などと手軽につながれて、コミュニケーションを図れるインスタグラム。フォロー・フォロワー以外の方の投稿にコメントをしたり、DM(ダイレクトメッセージ)を送ったりできるので、そこから会話を楽しめて仲良くなることも。しかし、残念なことにインスタグラム利用者の中には不快なコメントやDMを送る方もいます。

とくに、芸能人やインスタグラマー、クリエイターなどは批判的な内容のコメント・メッセージが届くことも多いのではないでしょうか。

それに対し、インスタグラムは米国時間8月10日、「コメントやDMを制限する抑制機能」を追加したと発表しました。

そこで今回は、新しい機能の概要と設定方法をご紹介します。ぜひ、ご参考ください。

コメントやDMを制限する抑制機能とは?

抑制機能とは、「自分をフォローしていない方」「最近フォローしたばかりの方」からコメントやDMが届かないよう自動で非表示にできる機能です。

これまでは制御することが難しく、とくに有名な方々は大量にメッセージやDMが届くことも。応援する内容であれば問題はありませんが、なかには不快なコメントやメッセージを送る方もいるようです。

それに対しインスタグラムは今回、コメントやDMを制限する抑制機能を追加しました。長くフォローしている方とは従来同様にやり取りが行えるので、「コミュニケーションを図りたい人まで制限されてしまう」ということもありません。

これにより、不快なコメントやDMが届くのを抑制し、快適にインスタグラムを利用できるようになったのです。

このほか、抑制機能には不快なコメントやDMを発信する方への強い警告も表示されるようになりました。以前から警告表示はされていましたが、複数回にわたって行う方だけが対象だったのです。しかし、今後は回数に関係なく不快な内容であれば強い警告が出るようになっています。

抑制機能の設定方法

抑制機能の設定方法は以下のとおりです。

まず、設定画面を開いたら「プライバシー設定」を選択します。

次に、「抑制」を選択します。仮に、表示されていない場合はアプリを更新してみてください。更新しても表示されない場合は、まだ未対応の可能性があります。

抑制機能を使用する場合は、記載内容を確認し「次へ」を押します。

制限する対象は、「あなたをフォローしていないアカウント」と「最近のフォロワー」が選べます。両方もしくはどちらか片方だけを設定することもできるので、制限したい対象に合わせて選択するようにしましょう。

制限する期間では、最短1日〜最高4週まで選ぶことができます。

まとめ

インスタグラムを普段から利用している方の中には、「不快なコメントやメッセージが届いたことがある」という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。インスタグラムによると、このような攻撃的な内容を送る方は、「自分をフォローしていない方」「最近フォローしたばかりの方」が多いようです。

つまり、制御機能を使うことによって攻撃的な内容のコメントやDMをグッと抑えられる可能性があります。

「インスタグラムを純粋に楽しみたい」という方は、ぜひ制御機能を活用してみてください。

なお、インスタグラムには安心して楽しめるようほかにもさまざまな機能があります。以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

DMリクエストフィルター機能で不適切な内容は自動拒否が可能!

裏垢もまとめてブロックが可能!新しくなったブロック機能とは?

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴1年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事