Instagramマーケティングを支援する情報サイト

音声をテキストに変換するcaption sticker(キャプション・ステッカー)

音声をテキストに変換するcaption sticker(キャプション・ステッカー)

こんにちは。長浜春香です。

幅広い層に人気のインスタグラム。画像だけでなく、TikTokのように動画を見て楽しむことができ、かつ自身も手軽に投稿することが可能です。インスタグラムでは特別なアプリやツールも不要なため、動画投稿したことのない初心者でも気軽に投稿することができるでしょう。

そんなインスタグラムが、動画投稿のできるストーリーとリール機能をより使いやすくするための「caption sticker(キャプション・ステッカー)」を公開すると発表しました。

そこで今回は、ストーリーとリールのおさらいをしつつ、caption sticker(キャプション・ステッカー)についてご紹介します。

ストーリーとは?

ストーリーとは、通常投稿のタイムラインと違って24時間で自動的に消える機能です。画像や動画をストーリーに投稿するとずっと残るわけではないので、「一時的に公開したい」というときにまさにぴったりの機能となっています。

また、24時間経過したら画像や動画が完全に消去されるわけではなく、自動的にアーカイブ保存がされます。ほかの方は閲覧できませんが、自身のインスタグラム上にはストーリーに投稿した画像や動画を残すことが可能です。

投稿したい画像や動画は、インスタグラム上で編集することもできます。文字入れやスタンプ、ハッシュタグに位置情報なども付けることができるので、初心者でも簡単に編集・加工がしやすくなっています。

さらに、動画ではBGMを設定することも可能です。好きな音楽を選び、使用したい部分を設定するだけなので難しい操作方法は必要ありません。「質に自信はないけれど見てほしい」というとき、ストーリーなら24時間で消えるので気軽に挑戦できるのでおすすめです。

なお、ストーリーに関する記事は以下でもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

インスタ|今更聞けないストーリーについておさらいしよう

リールとは?

リールは、15〜30秒の短尺動画を投稿できる機能です。TikTokのように動画が投稿できるだけでなく、発見タブやリール専用タブからフォロー・フォロワー以外の方が投稿した動画を見ることもできます。

そんなリールに米国時間の3月31日、新たに「リミックス機能」が追加されました。リミックス機能は、ほかの方が投稿した動画とコラボレーションできる仕様になっています。そのため、これまでコラボしたくてもできなかった方の動画を使って、ひとつの動画に仕上げることが実現。リミックス機能により、ほかとは被りにくいクリエイティブな動画がつくれるようになったのです。

なお、リミックス機能については以下の記事でもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

リミックス機能でクリエイティブな動画が投稿可能!

新機能!caption sticker(キャプション・ステッカー)とは?

今回新たに追加された新機能の「caption sticker(キャプション・ステッカー)」。どのような内容なのかと言うと、音声をテキストに変換できる機能となっています。

たとえば、外出先でストーリーやリールを楽しみたいとき、音があることで困ってしまうこともあるはず。もちろん、音があることでより楽しめるものの、中には「今は音を消したい」というときもあるでしょう。また、音で楽しむ動画は聴覚に障害のある方には不自由になりますが、このcaption sticker(キャプション・ステッカー)によって、音がなくても楽しめるようになります。

caption sticker(キャプション・ステッカー)の使い方はとても簡単で、従来のやり方で動画を撮影、もしくはギャラリーから選択しアップロード。次に、スタンプトレイから「caption sticker(キャプション・ステッカー)」を選ぶだけです。

会話がテキストに変換されるので、あとはテキストの色やスタイル、位置などを好みに合わせて編集することができます。

最初はストーリーからの利用が可能で、のちにリールでも対応できるようになると発表されています。そのため、利用ができるようになったらぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

インスタグラムの利用者数はとても多く、毎日たくさんの動画が投稿されています。その中でもリールは、発見タブやリール専用タブからさまざまな方の動画をチェックできるので、毎日見て楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。今回、新たに追加されるcaption sticker(キャプション・ステッカー)を使えば音がなくても楽しめるので、外出先で音を出したくないときにも周囲を気にせず閲覧することが可能になります。また、自身の投稿でも使えて難しい操作方法は不要なので、活用できるようになった際はぜひ試してみてください。

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴1年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事