Instagram・TikTokのマーケティングの支援サイト

インスタグラム上で買い物ができちゃう!「ShopNow」機能ってなに?

インスタグラム
インスタグラム上で買い物ができちゃう!「ShopNow」機能ってなに?
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。インスタグラムを見ていると、一部アカウントの投稿に買い物カゴのアイコンが表示されていることがありませんか?

これは現在テスト運用されている「ShopNow」という機能です。インスタグラム上で購入まで誘導できるこちらの機能は、インスタグラムアカウントを運用している企業であれば長らく待ち望んでいたといっても過言ではないですよね。現在利用できるアカウントは限られているためすぐに利用できる、というわけではありませんが、どのような機能なのか気になるところ。

そこで今回は、「ShopNow」機能とはどのようなものなのかについてご紹介します。「ShopNow」機能については正式発表されている情報が少ないため、筆者が調査してみてわかったこともご紹介していますので、参考にしてみてください。

また、すでに機能が実装されている企業アカウントもご紹介していますので、決済直前までの導線を体験してみてくださいね。

「ShopNow」とは

「ShopNow」機能とは、2016年11月より一部インスタグラムに実装されているEC機能です。インスタグラムから直接購入ができるため、インターネット上で商品を販売している企業にとっては喉から手が出るほど便利で利用したいもの。

広告とは異なり、通常のオーガニック投稿で利用することができます。2018年5月現在もテスト運用されている機能のため、一部アカウントでしか利用することができません。

この機能が実装されているアカウントでは、投稿の右上に買い物カゴのアイコンが表示されています。インスタグラム上で購入ができる投稿とそうでない投稿は、ここで見分けることが可能です。

購入までの流れ

「ShopNow」機能が実装されているアカウントで実際に購入する流れをご紹介します。

まず、買い物カゴアイコンが表示されている投稿をタップします。

投稿の詳細が表示されます。複数枚の写真が1つの投稿の中にある場合、投稿写真の左下に買い物カゴアイコンが表示されている投稿について、購入が可能です。

買い物カゴアイコンを確認したら、投稿をタップしてみましょう。商品名と値段が表示されますので、タップしてください。

商品詳細画面が表示されます。画面上部では詳細な商品写真が表示され、画面を下へスクロールすると商品詳細が記載されています。確認したら「購入する」をタップしてください。

決済画面が表示されますので、ここで購入作業を行えば完了です。

いま分かっている「ShopNow」に関する情報

「ShopNow」機能については正式な発表事項が少ないのが現状ですが、実装されているアカウントを分析したりインスタグラム公式ブログを読んだりなどの結果、以下の6つがわかりました。

・ビジネスアカウントに実装される
・1投稿につき、最大で5つまで商品登録が可能
・決済手数料は無料
・写真をタップすると、商品の詳細タグが表示される
・商品詳細を閲覧した後、購入フォームが表示される
・スマートフォンアプリでのみ利用可能(パソコン上では買い物カゴアイコンが表示されない)

「ShopNow」を活用するためのポイント4つ

「ShopNow」機能が自社のアカウントでも利用可能になった際に活用できるよう、機能の利用を検討しているのであれば今から準備しておきたいところ。そこで現在考えられる、活用のためのポイント4つをご紹介します。

ビジネスアカウントへの切り替え

まずはアカウントをビジネスアカウントへ切り替えておくことが必須です。現段階、機能を利用をするためにはビジネスアカウントの利用が必要なようです。まだ切り替えていないのであれば、この機会に早めに切り替えておきましょう。

ビジネスアカウントへの切り替え方法は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

【必見】インスタグラムのビジネスアカウントの切り替え方とインサイトの見方を知ろう!

フォロワーの獲得

当然ですが「ShopNow」機能の利用が可能になったとしても、見ているフォロワーが少なくては売上にはつながりません。機能実装までのんびりと待つのではなく、今のうちからフォロワーを獲得して少しでも多くの人のファンになってもらうことが大切です。

運用体制の充実

アカウントの運用体制は、どのようになっていますか?「ShopNow」機能が実装されたら、商品紹介を充実させつつ定期的に投稿していかなければなりません。

インスタグラムへの投稿作業そのものはさほど時間のかかるものではありませんが、投稿素材を選んだりキャプションやハッシュタグを選んだりなど、ファン獲得のために欠かせない作業はやはり時間も手間もかかるもの。

また「誰が」「どのようなタイミングで」投稿をしていくのか、情報を届けたいターゲットはどのような人たちなのか、彼らに刺さるのはどのような投稿なのか、など、投稿作業とあわせて分析作業も必要です。

機能が実装される・されないに関わらず、せっかくアカウントを運用しているのであれば、運用体制を充実させておきましょう。

導線の調節

次の項目で実際に「ShopNow」機能が実装されているアカウントをご紹介しています。実際に購入までの導線を体験してみて、自社ではどのような導線が考えられるのかを検討しておくこともオススメ。

特に定期的に新商品を展開しているのであれば、インスタグラム上で情報を発信するだけでは見逃されてしまう可能性もありますよね。そこでLINE@やメール、専用アプリなどで新商品やキャンペーン情報などをお知らせして、インスタグラムへ誘導し購入してもらう、という導線が考えられます。

自社の販売戦略やターゲットとしている人たちにとって、どのような購入導線が適しているのか、すでに機能が実装されているアカウントを参考にしながら分析しておきましょう。

「ShopNow」を利用しているアカウント事例3つ

Levi’s

公式アカウントはこちら

こちらは、リーバイスの公式インスタグラムアカウントです。商品紹介だけではなく、実際にモデルが着用している投稿や着用して動いている動画も多いため、ユーザーが着用イメージを持ちやすい工夫がされています。

ファッションブランドは特に、商品画像や表記されているサイズだけではなかなか着用イメージがわきにくいこともあります。動画を使って動いている様子を見せることでラインや動きやすさなどを確認することもでき、そのままアカウント上で購入できる、ShopNowを有効活用している例です。

Glossier

公式アカウントはこちら

こちらは、化粧品などを販売しているGlossierの公式インスタグラムアカウントです。全体が淡いピンクで統一されているため、ブランドの世界観が伝わってきやすいですよね。

ニューヨークで爆発的な人気を誇るこちらのブランドは、肌本来の美しさを引き出してメイクは最低限に抑えよう、というブランドモットーが掲げられているため、インスタグラムに登場するモデルたちのメイクアップ写真もナチュラルテイストでまとめられています。

ブランディングを確実に行うことで、ShopNow機能を活用するためのポイントでもある、フォロワーの獲得が成功している例です。

J.Crew. Guilty

公式アカウントはこちら

こちらは、ファッションブランドのJ.CREWの公式インスタグラムアカウントです。2009年に日本から撤退してしまいましたが、その後ブランドの大改革が行われて現在は世界的に人気のあるブランドとなっています。

スタイリッシュでシティ感のあるアイテムが目を引きますが、子どもから大人まで愛用できることがインスタグラムの投稿を見てわかります。現在日本に店舗がありませんが、ShopNow機能が搭載されていることで購入することができます。

ShopNow機能を有効活用できれば、限られた地域だけではなく、世界中に情報を発信してファンを獲得し、購入してもらうことができますよ。

まとめ

「ShopNow」を利用できるアカウントは現在限られているため、誰でもすぐに利用できるわけではありません。しかし、インスタグラムと商品販売の相性がよいことは明白で、だからこそ今、アカウントの見直しが必要です。

加えてこの機能が使用できるようになると、現在ECサイトを運用している場合はそちらの見直しも必要になってきます。インスタグラムではどのような情報を発信すればファンがつくのか、ShopNow機能が実装される前に再度見直してみてもよいのでは!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事