Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタでビデオチャット楽しもう!使い方や知っておきたいことを一挙ご紹介します

インスタでビデオチャット楽しもう!使い方や知っておきたいことを一挙ご紹介します
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。
インスタグラムといえば写真や動画をシェアするためのSNSとして人気ですが、最近はそれだけにとどまらず、アプリ1つでコミュニケーションツールとして利用できるツールへ進化しています。
「ビデオチャット」機能もそのひとつ。
テキストでのダイレクトメッセージのやり取りはこれまでも利用できましたが、Facebookメッセンジャーやスカイプのように、ビデオ通話もできるようになっています!

そこで今回は、インスタグラムでビデオチャットを楽しむ方法や知っておきたいことについてご紹介します。
特に各SNSの中でもインスタグラムをメインに使用している方やインスタグラム上でPRなどの業務依頼を受けている方などは、ぜひチェックしてくださいね!

ビデオチャット機能って?

画像引用元:Introducing Video Chat, a New Explore, and More

インスタグラムのビデオチャット機能は、ほかのコミュニケーションアプリと同じようにビデオ通話ができる機能です。
プライベートで友だちと楽しめることはもちろん、インスタグラマーの方などアカウント上で業務依頼を受ける際、クライアントとの打ち合わせをするためにほかのツールを使用する必要がないため、とても便利。
使用方法もとても簡単な上に複数人での通話もできますので、ぜひ使ってみてくださいね!

ビデオチャットでできるアレコレ

ビデオチャットできる相手

ビデオチャットができる相手は、基本的にインスタグラムを利用しているユーザーであれば誰でもできます。
フォローしていない相手でもメッセージのやり取りを一度行うと、ビデオチャットできるようになります。
ただし、非公開アカウントについてはフォローしていなければ利用できません。

ビデオチャットをしたい相手が通知をOFFにしている、フォロー中のアカウントからの通知のみONにしているという場合は、ビデオチャットでいきなりコンタクトをとっても気がついてもらえないこともあります。
そのため、まずはメッセージのやり取りをしてアカウントを相互フォローしておくと、スムーズにやり取りできますよ!

利用できるデバイス

ビデオチャット機能はメッセージ機能と同様、スマートフォンアプリでのみ利用可能です。 ブラウザで開いたインスタグラムにはビデオチャットのメニューそのものがありません。

利用できる人数

画像引用元:Introducing Video Chat, a New Explore, and More

インスタグラムのビデオチャット機能は、スカイプやLINEのように複数人での通話も可能です。
1回の通話で同時通話できるのでは、最大で4人まで。
画面は人数に合わせて最適なサイズに自動分割されます。

マルチタスクについて

画像引用元:Introducing Video Chat, a New Explore, and More

ビデオチャット中に画面左上に表示されているアイコンをタップすると、インスタグラムでタイムラインを見たり投稿をしたりと、マルチタスクができるモードになります。
このときは、ビデオチャット画面は画面右下に小さく表示されます。

ビデオチャット機能を使ってみよう

では実際に、ビデオチャットをしてみましょう!
まずビデオチャットをしたい相手のアカウントのプロフィール画面を開き、画面右上の「…」をタップします。
するとメニューが表示されますので「メッセージを送信」をタップしてください。

以前メッセージのやり取りがある相手とビデオチャットをする場合は、アプリを開いて画面右上に表示されているメッセージ送信アイコンをタップして、表示されたメッセージ一覧から選ぶこともできます。

メッセージ一覧が表示されたら、画面をスクロールするか検索ボックス内に相手のユーザーネームやIDを入力して検索して、相手のアカウントを見つけましょう。
ここで画面右上の+アイコンをタップして、メッセージを開始することもできます。

「新しいメッセージ」という画面が表示されたら、相手のアカウントを選択してメッセージを開始し、ビデオチャットを始めましょう。
ここで複数のアカウント(4アカウントまで)を選択すると、そのまま複数人でのチャットもできますよ。

相手とのメッセージ画面を表示すると、画面右上にビデオアイコンが表示されていますので、ここをタップしましょう。

はじめてビデオチャット機能を利用する場合は、アプリがスマートフォンのカメラ・マイクアプリへアクセスすることを許可するか問われますので、許可してください。

すぐに発信されます。
デフォルトではインカメラになっていますが、アウトカメラに切り替えることもできます。
この画面に表示されているアイコンの詳しい説明は、以下を参考にしてください。

①画面を小さくしてマルチタスクモードへ切り替え
②インカメラ/アウトカメラの切り替え
③ビデオのON/OFFの切り替え
④通話終了ボタン
⑤マイクのON/OFFの切り替え

ビデオチャットが終了すると、上の画像のように「ビデオチャットが終了しました」という画面が表示されます。

ビデオチャット機能を安全に楽しむために知っておきたいこと

便利なビデオチャット機能ですので、安全にストレスなく楽しみたいですよね!
そのために知っておきたい設定などご紹介しますので、トラブルに巻き込まれてしまわないためにも必ずチェックしておきましょう。

通知を制限する

公開アカウントの場合、基本的に誰からでもビデオチャットの着信を受けることができます。それは同時に、まったく知らない人からいたずらが来たり、迷惑な着信があったりということも起こり得るということです。個人・企業問わず、このようなトラブルに巻き込まれないために、基本的にビデオチャットの通知は制限しておきましょう。
ただし、ここでの「通知が来なくなる」というのは、着信中に着信通知が来なくなる、ということです。メッセージ画面には着信が終了したあとに「ビデオチャットを開始しました」というメッセージが表示されます。

まずプロフィール画面を開いて、画面右上の三本線のアイコンをタップします。
すると画面が左にずれてメニューが表示されますので、画面下の「設定」をタップしてください。

「オプション」画面が表示されますので「お知らせ」の項目の「プッシュ通知」をタップします。

表示された「お知らせ」画面を下にスクロールしていくと「ビデオチャット」の項目があります。
デフォルトでは全員から通知が来るようになっています。
ここで「オフ」にするとフォローしている・していないに関わらず、全員からの着信通知がオフになります。
「フォロー中の人」を選択すると、フォローしているアカウントからの着信のみ通知されます。

特定アカウントの着信を拒否する

特定のアカウントからの着信のみを拒否することもできます。
例えば、基本的にはフォロー中のアカウントからの着信のみ通知するように設定したいけれど、その中でAさんからは着信を受けたくない、という場合に設定してください。

まず着信を拒否したい相手のアカウントのプロフィール画面を表示して「メッセージ」のボタンをタップします。

メッセージ画面が表示されますので、画面上の相手のアカウント名をタップしてください。

「詳細」画面が表示されます。
ここで「ビデオチャットをミュート」をONにすると、着信通知が来なくなります。

まとめ

ビデオチャット機能を利用する際に心配になる点のひとつに、相手に電話番号などの個人情報がもれないか、ということがあるのでは。インターネット回線を利用した機能で電話番号は使用していないため、その心配はありません。

インスタグラムのメッセージやビデオチャットの機能を使用すれば、LINEのIDや電話番号、メールアドレスを教えることに抵抗がある相手とも問題なくやり取りできるため、特に企業やインスタグラマーとして活躍されている方にはうれしい機能ですよね。
通知制限やブロック機能などを利用しつつ、安全に楽しくビデオチャットを楽しみましょう!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事