Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタグラムのリールに新機能搭載!60秒から90秒に!?

インスタグラムのリールに新機能搭載!60秒から90秒に!?

インスタグラムを運営するMeta社は、本日6月3日、Reelsのアップデートと新機能を発表しました。

日本では2020年8月から利用可能となったリールは、若い世代に人気のTikTokに似た機能です。BGMやエフェクトなどを使って、ショートムービーを編集・投稿することができます。

Photo by Meta

今回実装された新機能は、以下の通りです。

動画が従来の60秒から90秒へ延長

最も注目すべき機能が、リールが60秒から最大90秒へと拡大したこと。
それにより、60秒という制限によってカットせざるを得なかったシーンも盛り込んだ動画が作成できるようになりました。

ストーリーズの機能、スタンプのアンケートやクイズなどの機能が追加

ストーリーズで一般的となったアンケートやクイズ、絵文字スライダーがリールで利用できるようになります。
ストーリーズは投稿が消えるまでの時間制限がありますが、リールは時間制限がないためより多くのユーザーの回答が欲しいときに活躍します。

オリジナルサウンドのインポート機能

カメラロールに保存している5秒以上の動画やサウンドエフェクトから、バックグラウンドサウンドを追加することができる機能です。

人気リールの構造テンプレート機能

他のユーザーが投稿した既存のリール動画のフォーマットを、テンプレートとして利用できる機能です。

真似したい動画のテンプレートを使用することで、その動画に使用されている音源とフォーマットが読み込まれます。
それを使ってユーザーは簡単にビデオ作成が行えるだけでなく、クリップや尺の長さ、構成などをカスタマイズしてより複雑なフォーマットが作成できるのです。
テンプレートが作成されるのは、3つ以上のクリップから構成されるリール動画のみとなっています。

最後に

上記でご紹介した機能は、すでに本日から実装されているものもあれば、数週間以内に提供されるものもあります。

今回のアップデート・新機能搭載により、ストーリーズとリールの違いがなくなってきているのは事実です。
そのため、リールの新機能をうまく活用しながら、ストーリーズの使用方法を個人で差別化して、インスタグラムの運用に役立てていきましょう。

この記事を書いた人

垣 花子

垣 花子

小学生の娘がいる1児の母。 インスタグラム初心者の方にもわかりやすい情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事