Instagramマーケティングを支援する情報サイト

リール初心者にもおすすめ!新たに追加された3種類のエフェクトとは

リール初心者にもおすすめ!新たに追加された3種類のエフェクトとは

こんにちは。長浜春香です。

インスタグラムには、最大60秒の短尺動画を投稿できる「リール」があります。撮影した動画をただ投稿できるのではなく、インスタグラム上で編集も可能なため特別なアプリや機器は必要ありません。編集には、たとえば早送りやスロー、ARエフェクト、音源などがあります。また、コマ撮り撮影をした動画を組み合わせることもできるので、インスタグラム上で簡単にオリジナルの動画を作成して投稿することが可能です。

そして、そんなインスタグラムのリールに米国時間2021年10月21日、新たに3つのエフェクトが追加されました。そこで今回は、新たに追加されたエフェクトをご紹介します。

リールで使用できる3つの新エフェクト

リールに追加された新エフェクトは以下のとおりです。

Superbeat


Image by:インスタグラム(「Superbeat」)

Superbeatは、好きな楽曲を選ぶだけで自動で画面が分割されたり、リズムに合わせてダイナミックな動きが追加されたりします。そのため、動画編集がほとんどいらず初心者の方であっても投稿しやすいのが特徴です。

Dynamic Lyrics


Image by:インスタグラム(「Dynamic Lyrics」)

Dynamic Lyricsは、選んだ楽曲の歌詞が画面に表示されるので曲の世界観を簡単に表現できるエフェクトです。フォントを自由に変更することもできるので、Superbeat同様にリール初心者の方であっても素敵な動画を作ることが可能です。

3D Lyrics


Image by:インスタグラム(「3D Lyrics」)

3D Lyricsは、選んだ楽曲の歌詞が立体的に表示されるエフェクトです。「奥行きのある動画を作りたい」という方におすすめで、こちらも編集がほとんどいらず撮影後はすぐに投稿することができます。

なお、Dynamic Lyricsと3D Lyricsに表示される歌詞については、アルファベット表記になります。日本語の歌詞があると「□□□□」と表示されるので、利用する際は注意しましょう。

まとめ

「リールは編集がうまくないと投稿できない」というイメージを抱き、利用を躊躇している方は少なくないもの。しかし、今回新たに追加された3つのエフェクトを使用することでほとんど編集不要で素敵な動画を撮影することができます。そのため、「これまでリールを利用したことがない」という方はぜひこの機会に活用してみてはいかがでしょうか。

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴2年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事