Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタのフォントは変えられる?|ロゴやフォントについて解説

使い方/ノウハウ
インスタのフォントは変えられる?|ロゴやフォントについて解説
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。インスタグラムを見ていると、おしゃれでかわいいアカウントの多くで「どうやって入力したの!?」と思ってしまう、変わった文字を使ったプロフィールや投稿をよく目にします。ヒトデや鳥、カメなど、記号とも絵文字とも違う特殊な文字を使えると、一気にアカウントのおしゃれ度がアップしますよね。しかしスマートフォンのキーボードで探してもパソコンのキーボードで探しても見当たりませんよね。

そこで今回は、インスタグラムで特殊文字を使用できるようになる方法2つをご紹介します。

あわせて、運営しているブログやWebページなどでインスタグラム公式のフォントやロゴを使用したい!と考えている方にむけて、使われているフォントやダウンロードなどについてもご紹介します。

インスタグラムのアカウントは特殊文字を、ブログやWebページはあえてインスタグラムのフォントを使って、横断的におしゃれなアカウントつくりを楽しみましょう!

特殊文字を利用できるようになる方法2つ

特殊文字は、Unicode(ユニコード)と呼ばれる英数字の組み合わせで表現されています。自力でユニコードを組むのはとても大変ですが、アプリやWebサービスを使えば簡単に表現できます。

ブラウザ:LINGOJAM

LINGOJAM

「LINGOJAM」は、インスタグラム向けに88パターンの特殊文字が掲載されているWebサービスです。使い方はとっても簡単で、コピー&ペーストをするだけ。

まず、

こちら

からLINGOJAMにアクセスします。すると「Text goes here…」というボックスが表示されていますので、ここに変換したいテキストを入力します。

すぐに画面下に変換後のテキストが表示されますので、この中から好きなフォントのテキストを選択してコピーしましょう。

コピーしたら、インスタグラムを起動してプロフィールや投稿のキャプション内にペーストしてください。今回は、自己紹介に特殊文字を使用してみました。コピーしたそのままが表示されていれば、完了です!

アプリ:特殊文字記号

「特殊文字記号」は、5万以上の特殊文字が搭載されている、インスタグラマーに大人気の無料アプリです。テキストのフォント変換はもちろん、独特な世界観がかわいいヒエログリフも使用できます。

アプリをインストールして起動したら、画面中段にメニューが並んでいます。そのうち、船の舵の形のアイコンをタップしましょう。すると画面下にさまざまな種類の文字が表示されますので、この中から好みの字体を選んでください。

ちなみに筆者のおすすめベスト3は「カナダ先住民文字」「クメール文字」「ヒエログリフ」の3つ。上の画像は「カナダ先住民文字」です。文字なのですが、三角と点の組み合わせがなんともおしゃれですよね。

こちらは「クメール文字」。こちらももちろん文字なのですが、見方によってはかわいい顔文字のように見えるものも。

こちらは「ヒエログリフ」。カメやトカゲなどのモチーフがたくさんあってとってもキュート!

選んだ文字は、画面上に表示されます。文字列ができあがったら、画面中段のメニューアイコンのうち、いちばん右の吹き出しアイコンをタップしましょう。

「コピー済み」と表示されたら、コピー完了です!あとはプロフィールプロフィールや投稿のキャプション内にペーストしましょう。

ここでは「クメール文字」と「ヒエログリフ」を使って、蛇に驚いた顔をしている様子をつくってみました(伝わるでしょうか…)!5万以上も特殊文字があると、組み合わせ次第で自分だけのオリジナルなデザインを楽しめますね。

どの種類の文字を使うか決まっている!という方は、画面右上の「編集」をタップしてください。

すると種類一覧が表示されます。ここで普段使用しない種類についてはボタンをタップして非表示にしておけば、都度一覧から探す手間を省けておすすめです!

入手方法

iPhoneをご利用の方

インスタグラムのフォントやロゴは使用できる?

インスタグラム以外に、例えばブログやWebページなどを運営している方は、ブログやWebページ上でインスタグラムのフォントやロゴを使ってみたい!という方もいるのでは。

そこでここでは、インスタグラムの公式フォントや公式ロゴについてご紹介しますね。

インスタグラムで使用されているフォントって?

インスタグラムのアイコンは、2016年にそれまでのアイコンからフラットデザインのアイコンに変更されました。そのタイミングで、「Instagram」の表記のフォントも変更されています。

変更以前は「Billabong」というフォントが採用されていて、マッキーのような太めマジックを使って書いたような仕上がりになっていました。

現在は、インスタグラムオリジナルのフォントが採用されています。なお、同じではないものの「Blue Vinyl」というフォントが近いと言われています。

「Billabong」のフォントは、フリーフォントなので誰でも無料で使用することができます。

以下のサイトからダウンロードできますので、昔のインスタグラムのフォントを使ってみたい!という方は、ぜひパソコンでダウンロードしてみてくださいね。

Billabong

パソコンにインストールすれば、Photoshopなどのパソコン上で使用できる写真加工アプリの多くで使用できるようになります。

ただし日本語対応していませんので、英字を挿入する場合のみ使用可能です。

インスタグラムのアイコンは使用できる?

インスタグラムの公式アイコンは、定められたガイドラインに沿っていればとくにインスタグラムの許可をとらずとも使用することができます。

インスタグラムのアイコンは、WELCOME TO INSTAGRAM’S BRAND RESOURCESBRAND RESOURCESよりダウンロード可能です。

日本語のガイドラインがないので英語の苦手な方は読みにくいかもしれないため、一部とくに重要な項目を抜き出してご紹介しますね。

・インスタグラムのアイコンの色やデザインの変更は、左右反転やななめにするなどを含め、いかなる場合でも許可されていません。

・29×29ピクセルを下回らないようにしてください。

・アイコンの周りは、ロゴの最低限半分サイズの余白を上下左右に取ってください。

・キャンペーンを行う際は、インスタグラムがスポンサーとなっていないこと、関わりがないことを明記しなくてはなりません。

・インスタグラムがパートナーあるいはスポンサーであると誤認されないよう、自社コンテンツにおいて50%以上の割合をインスタグラムの素材が占めることのないようにしてください。

・テレビなどのマスメディアや、A4サイズ以上の印刷物でインスタグラムのアイコンを使用する際は、英語で使用許可申請を行う必要があります。

まとめ

特殊文字を使うと、アカウントが一気におしゃれになりますよね。普段目にしない文字なので、タイムライン上で目に止まりやすいこともうれしいポイントです。テキストを入力する箇所ならどこで使用できるので、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

また、自身の運営しているブログやWebページなどでインスタグラムが利用しているフォントやロゴを使用すると、「インスタグラムでも写真や動画を投稿している」ということをユーザーに示せるようになります。インスタグラムとWebページを横断的に活用するためにも、フォントやデザインに少しこだわってみてくださいね!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事