Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタグラムに登録する方法と注意点

使い方/ノウハウ
インスタグラムに登録する方法と注意点
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。

日本国内ではもちろん、世界中でも愛用者の多いSNSといえば、やはりインスタグラムですよね。個人で楽しんでいる方だけではなく、企業やお店などの主要なプロモーションツールとしても使用されています。

今回は、そんなインスタグラムをこれから始めようと思っている方必見の、アカウント登録方法についてご紹介します。お店のアカウントを始めたいけれどやり方がわからないと困っている方は、ぜひ記事内の手順に沿ってチャレンジしてみてくださいね!

インスタグラムに登録してみよう

まずは、アプリをインストールする必要があります。

インスタグラムはスマホ・パソコンのどちらでも使用することができますが、パソコンでは使用できる機能が制限されてしまいますので、ここではスマホ上のアプリでインスタグラムを楽しむことを前提として説明します。

iPhoneをご利用の方

Androidをご利用の方

なお、パソコン版のインスタグラムについては、Frigate内のイカの記事にてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタをPCで利用する方法|写真や動画、ストーリーズ投稿編

アプリをインストールしたら起動してみましょう。

画面の下の方に「アカウントを持っていない場合 登録はこちら」というメッセージが表示されていますので、タップしてください。

「ユーザーネームを作成」の画面が表示されます。

ユーザーネームとは、インスタグラムで表示される名前のことです。すでにインスタグラム内に存在しているアカウントと同じ文字列を使用することはできません。

入力した文字列がすでにインスタグラム内に存在しているアカウントと同じ場合は「○○というユーザーネームは使用できません」というアラートが表示されます。

使用できる文字列の場合は、入力ボックス横に緑色のチェックアイコンが表示されます。このアイコンが表示されたら「次へ」をタップしてください。

続いて「パスワードを作成」の画面が表示されますので、ほかの人に推測されにくく、自分が忘れにくいパスワードを設定してください。パスワードは、6文字以上の半角英数字のみ使用できます。

パスワードを設定したら「○○さん、Instagramへようこそ!」の画面が表示されますので「登録を完了」をタップしてください。これで登録完了です。

次に「Facebookの友達を検索」の画面が表示されます。

Facebookのアカウントをすでに持っていて、Facebookとインスタグラムを同期させたい場合は「Facebookアカウントにリンク」をタップします。同期させたくない場合は「スキップ」でOKです。

「Facebookアカウントにリンク」を選択した場合は、このあとFacebookのログイン情報を入力します。

なお、ここでFacebookのアカウントと同期しなかったとしても、後ほど同期することも可能です(反対に、後ほど同期を解除することも可能です)。

「連絡先を検索」の画面が表示されます。

インスタグラムでいう「連絡先」は、スマホの電話帳に登録されている連絡先との同期を意味しています。連絡先を同期する場合は「連絡先を検索」を、同期しない場合は「スキップ」をタップしてください。

連絡先についても、同期しなかったとしても後ほど同期することも可能です(反対に、後ほど同期を解除することも可能です)。

連絡先については、Frigate内の以下の記事にて詳しくご紹介していますので、同期したほうがよいか迷ったら参考にしてみてください。

インスタグラム|連絡先を同期(リンク)したくない人は要チェック

続いて「プロフィール写真を追加」の画面が表示されます。

「写真を追加」をタップすると、「Facebookからインポート」「写真を撮る」「ライブラリから選択」の3つのメニューが表示されますので、いずれかを選択してください。

なお、プロフィール写真についてもここでは「スキップ」を選択しておいて後ほど設定することも可能です。

プロフィール写真の設定に関してはFrigate内の以下の記事にて詳しくご紹介していますので、こちらを参考にしてみてくださいね。

アカウント作りに欠かせない!インスタのプロフィール画像の設定方法

「ログイン情報を保存」の画面が表示されます。

ここで「保存」をタップすると、いま使用しているスマホでインスタグラムへログインする際に、ユーザーネームなどのログイン情報を入力する手間を省くことができます。

もちろん「スキップ」を選択しても構いません。

「フォローする人を見つけよう」の画面が表示されます。

ここでは、インスタグラムが「このアカウントをフォローしてみて!」と提案してくれるアカウントが表示されます。もしきになるかあ運とがあれば「フォローする」をタップしてフォローしてみましょう。

とくにない場合は「次へ」をタップしてOKです。

これでアカウントの登録は完了です。

プロフィールの編集を行ったり写真や動画を投稿したりなど、アカウントつくりを楽しみましょう!

登録エラーがでるとき

まれに登録できないことがあります。

ほとんどの場合は、「スマホがインターネットに接続できていない」または「インスタグラムに不具合が起きている」の2つが原因ですが、例えばすでにアカウントをもっていて新しくアカウントを作成する場合には以下のような画面が表示されることがあります。

このような画面が表示された時には、数時間~数日時間をあけて再登録してみてください。この画面が表示される原因としては「短期間で新しいアカウントをいくつも開設している」「設定したユーザーネームがすでにもっているアカウントのユーザーネームに類似しすぎている」などが考えられます。

登録の注意点

インスタグラムに登録する際の注意点は、基本的にはとくにありません。登録・使用は無料(広告出稿をする場合は費用がかかります)です。

ただし、誰にもバレずにアカウントを使いたい!という場合には、Facebookや連絡先を同期しないようにしましょう。

また、登録の際に利用するメールアドレスは、普段のメールに使用していない・誰にも教えていないアドレスを使用することをおすすめします。

なぜなら、メールアドレスを使用してほかの人があなたのアカウントを検索することも考えられるからです。

メールアドレスを利用した検索を拒否できる設定はないため、絶対にバレたくない!という方は注意してくださいね。

なお、メールアドレスの再設定方法をはじめとする、メールアドレスに関して知っておきたいことは、以下のFrigate内の記事にてご紹介しています。

こちらも必ずチェックしておきましょう。

インスタでメールアドレスを再設定する方法は?よくある質問とあわせてご紹介します

まとめ

インスタグラムは、誰でも無料で簡単に使うことができるSNSのひとつです。ユーザー数が右肩上がりに増加しているいま、とくに飲食店や美容室、雑貨店、ネイルサロンなど、実店舗を運営しているのであればぜひ情報発信のツールとして利用したいところ。

アカウントがあれば投稿にコメントをしてもらったりメッセージのやりとりをしたりなどもできるため、お客さんと直接コミュニケーションをとる場所としても活用できます。

お店のアカウントを開設できたら、「ビジネスアカウント」という、インスタグラムをビジネス活用できる機能を利用できるアカウントへ切り替えてみるものおすすめですよ!

ビジネスアカウントへの切り替え方法はこちら

【2018年最新版に更新!】【必見】インスタグラムのビジネスアカウントの切り替え方とインサイトの見方を知ろう!

写真や動画を撮るだけ、ではもったいない!ぜひインスタグラムに投稿して、たくさんの人にお店の情報を知ってもらいましょう!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事