インスタグラムの投稿にハッシュタグが反映されない!試してみてほしい6つの対処方法

使い方/ノウハウ 2016/12/08 2017/05/19

何気なく自分の投稿を確認してみたら、入力したはずのハッシュタグがついていない!インスタグラムに写真や動画を投稿して、タイムラインを確認したらハッシュタグが反映されていない!というトラブルに見舞われたことはありませんか。

こんにちは。白石ふくです。 インスタグラムへの投稿を確認して、入力したはずのハッシュタグが反映されていなかったら焦りますよね。 あとで投稿を編集してハッシュタグを正せば解決する場合もありますが、反映されていなかったのをずっと気がつかない状態が続き、せっかく投稿した写真や動画を見られる機会が減るという残念な結果になってしまいます。

そこで今回は、インスタグラムのハッシュタグが投稿に反映されない時の対処方法をご紹介します。何度更新ボタンを押しても反映されない!という時は、ぜひここでご紹介する方法を試してみてください!

ハッシュタグが反映されない時に考えられる6つの原因と対処方法

ハッシュタグの形式が誤っている

インスタグラムのハッシュタグには、決まった入力形式があるため、ルールから外れたハッシュタグは反映されません。

ハッシュタグを入力する際は、ハッシュタグとして入力する文言の前にシャープ記号「#」をつける必要があります。

このシャープ記号には全角・半角表示がありますが、ハッシュタグとして使用する場合には、半角で入力されたシャープ記号「#」を使用する必要があります。ハッシュタグが反映されていない原因でよくあるため、シャープ記号が半角になっているか再度確認してみてください。

正しい例

#りんご
#パンケーキ
#ランチ

間違った例

#りんご
#パンケーキ
#ランチ

ハッシュタグ同士のスペースがない

ハッシュタグを複数つける場合、ハッシュタグ同士の間にスペースが必要になります。

スペースを入れていないまま続けて入力してしますと、ハッシュタグとして認識されません。ハッシュタグ同士の間には必ず半角スペースを入れるようにしましょう。

正しい例

#可愛い #おしゃれ
#代官山#カフェ#人気

間違った例

#可愛い#おしゃれ
#ファッション#カバン#手帳

禁止ワードが含まれている

インスタグラムには、ハッシュタグとして使用することができないワードがあるのを知っていましたか?主に、以下の3つに該当するワードはハッシュタグとして認められません。

侮辱や差別などを表すワード
アダルト関連のワード
タグつけの意味をなさないワード

侮辱・差別を示すワードや、アダルト関連のワードについては、露骨な表現を避けたいため記載はしませんが一般的な常識の範囲でお分かりになると思います。

「タグつけの意味をなさないワード、というのは「#instagram」といった、一般的すぎてタグつけする意味がないワードが該当します。

【一般的すぎてハッシュタグの意味をなさない文字】

#instagram
#photography
#popular
#goddess
#ig

禁止ワード傾向として、日本語表記の場合はあまりに露骨すぎない限り規制はゆるく、どちらかというと英単語の方が厳しくチェックされている印象を受けました。

ただ、特に侮辱・差別を示す文字や、アダルト関連の文字をハッシュタグとして使用している場合、他のユーザーから運営元に通報されてアカウント停止処分を受ける可能性があります。上記でピックアップした禁止ワードとなるハッシュタグは使わずに、常識の範囲内でハッシュタグの文字選定を行うようにしましょう。

禁止文字が含まれている

ハッシュタグで使用できる文字形式には、禁止されているものもあります。

基本的にハッシュタグとして使用可能なものは、以下の3つです。

日本語
数字
アルファベット

ただし、ハングルや中国語など国ごとで使われてる言語は使用可能です。

また、ハッシュタグとして使用できない文字で注意したいものは、以下の2つです。

スペース
特殊文字

基本的に、文字や数字であればハッシュタグとして使用可能ですが、「%」や「$」などの特殊文字は、ハッシュタグとして使用できないため注意してください。

ハッシュタグが多すぎる

インスタグラムに投稿する写真や動画につけることができるハッシュタグは最大30個までです。30個を超えたハッシュタグをつけると、すべてのハッシュタグがキャプションから消えてしまったり、一部が消えた状態で投稿されてしまう場合があります。

ハッシュタグが反映されていないと気がついたら、まず最初に投稿につけているハッシュタグ数を確認しましょう。

30個を超えていると正しく反映されませんので、超えていた場合は不要なハッシュタグ(検索されにくいものや投稿内容との関係性が薄いものなど)は削除しましょう。その上で再度投稿してみてください。

すべてのハッシュタグが反映されていれば、以降はハッシュタグ数を注意するだけでトラブルを回避することができます。

インスタグラムのバグ・不具合

これについては自分たちでどうにかできるものではありませんが、稀にインスタグラムの不具合でハッシュタグが機能しないことがあります。上記でご紹介した対処方法をすべて試してみても反映されない、という場合は、不具合やバグが起きている可能性が考えられます。

インスタグラム側でバグや不具合が考えられる時は、時間を置くかインスタグラムアプリをアップデートする、スマートフォンを再起動する、インスタグラムアプリを再インストールするなどを試してみてください。

まとめ

インスタグラムを効果的に使用するなら、投稿にハッシュタグをつけることは必須です。

そのハッシュタグが正しく遣われていない場合、投稿内容に反映されないというトラブルが発生します。

ハッシュタグが正しく認識された場合は、シャープを含めた文字が青文字に変化するので、写真や動画を投稿した後に必ず確認することをおすすめします。 ハッシュタグを有効に使うためにも、ぜひここでご紹介した禁忌事項には注意してくださいね! 以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴3年、フォトグラファー歴5年、Instagram歴3年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。