インスタ内で購入まで完了できる!チェックアウト機能を知っておこう

こんにちは。白石ふくです。 インスタグラム上で見つけた商品を購入できる「ショッピング機能」は記憶に新しく、すでに活用している方も多いのではないでしょうか。 かく言う筆者も、ショッピング機能の実装が始まってからというもの、これまで以上に手軽に気になった商品を購入できるようになったため、出費が大変なことになっています…!

2019年3月19日(米国時間)、そんな便利なショッピング機能が、さらにアップデートするとの公式発表がありました。 その名も「チェックアウト機能」です。 そこで今回は、気になる「チェックアウト機能」について、記事執筆時点(2019年4月12日)で判明していることをご紹介します! 日本での実装はまだ先になるようですが、インスタグラムをプライベートで楽しんでいる方はもちろん、商品を販売しているビジネスアカウントを運用している担当者の方も、ぜひチェックしておきましょう!

チェックアウト機能とは

今回発表された「チェックアウト機能」は、従来のショッピング機能がさらに便利に使えるようにアップデートされたものです。 まずは、従来のショッピング機能について簡単におさらいをしておきましょう。

ショッピング機能とは

ショッピング機能とは、「Shop Now」とも呼ばれる、インスタグラム上で商品を販売・購入できる機能です。 2018年6月5日に実装が開始されて以降、多くの方が商品の販売・購入に使用されているのではないでしょうか。

ショッピング機能では、商品につけられているタグをタップすることで、商品の詳細情報をチェックすることができます。 その後、詳細情報のページに記載されている決済ページへ遷移し、商品を購入します。

ショッピング機能に関する詳しい解説は、以下のfrigateの記事にてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタグラム上で買い物ができちゃう!「ShopNow」機能ってなに?

【必見】Shop Nowを使ってみよう!投稿に製品タグをつける方法

ShopNow機能を使うなら必須!Facebookページに商品登録をしてみよう

チェックアウト機能でできる(予定)のこと

では、チェックアウト機能ではなにができるようになる、と発表されているのでしょうか。 従来のショッピング機能では、購入及び決済は、外部のWebサイトへ遷移して行う必要がありました。 しかしチェックアウト機能では、購入及び決済までをインスタグラムアプリ内でできるようになります。 決済の際に各ブランドのWebサイトへ遷移する必要がなくなりますので、これまで以上にシームレスに商品を購入できる、ということです。

現在、チェックアウト機能は米国のみにてベータ版の実施がスタートしています。ユニクロやZARA、Diorなどのブランドがベータ版に参加していることから、近い将来完全実装及び日本での使用も可能になると見込まれます。

チェックアウト機能における商品購入

インスタグラムの公式ブログ

では、チェックアウト機能を使用して商品を購入完了するまでの流れが紹介されています。

画像はIntroducing Checkout on Instagram(https://instagram-press.com/blog/2019/03/19/instagram-checkout/)より引用

まず、ショッピング機能と同じように商品タグをタップし、商品の詳細情報を表示します。 詳細情報ページにてサイズや色などのオプションを選択したら、ページ下の「Checkout on Instagram」という青いボタンをタップ。 するとインスタグラム内の決済ページが表示されますので、名前や住所などを入力し「Place Order」をタップすれば、購入完了です。

なお、名前や住所、支払方法などの個人情報は、アプリ内で保存されるとのこと。チェックアウト機能を利用して商品を初めて購入する際のみ情報を入力すれば、その後は基本的には情報入力が必要ないため、数タップのみで商品を購入できるようになるのです。 あわせて、出荷や配達情報についても、インスタグラムのアプリにて通知されるため、追跡も可能となる予定です。

まとめ

気になる商品を見つけてから購入するまでが、たった数タップで完了してしまうチェックアウト機能。これまでショッピング機能を利用して商品を購入していた方にとっては、より手軽に購入できるようになるため、実装が待ち遠しいですよね。 また、インスタグラム上で商品を販売している企業の運用担当者の方にとっても、うれしいアップデートとなります。 実装された際にスムーズに導入・運用するためには、まずは現在のショッピング機能を利用して、どういったユーザーが投稿を見ているのか・クリック率や離脱率はどれくらいかなどのインサイト情報を研究し、ユーザーに選ばれやすい投稿を研究しておきましょう。

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。