Instagramマーケティングを支援する情報サイト

【インスタグラムで新機能のテストを開始】興味のない投稿を非表示にできる機能

【インスタグラムで新機能のテストを開始】興味のない投稿を非表示にできる機能

こんにちは。長浜春香です。

インスタグラムの発見タブでは、自身の興味・関心のある投稿が主に表示されます。しかし、興味・関心が変わって「非表示にしたい」なんてこともあるでしょう。

米国時間の2022年8月30日、インスタグラムが「興味のない投稿を非表示にできるテストを開始した」と発表。この機能が実装されれば、今後は興味・関心がない投稿を表示させないようにすることができます。

そこで今回は、テストが開始されている興味のない投稿を非表示にする機能についてご紹介します。

興味のない投稿を非表示にする機能

テスト対象になっているユーザーは、発見タブを開くと右上のボタンが変更されているようです。そこをタップすると「Not interested(興味なし)」「Sensitive content(問題のあるコンテンツ)」を選ぶことができます。

非表示にしたい投稿があれば、「Not interested(興味なし)」を押しましょう。すると、一つひとつ選択できるようになります。

選択した投稿はモザイクがかかり、見れなくすることが可能です。また、類似の投稿があれば、今後は自動的に非表示になります。

なお、問題のある投稿に関しても上記と同様の手順で対応することができます。

今後は単語や絵文字を指定して非表示にするテストも開始予定

インスタグラムは、今後「単語や絵文字を指定して非表示にするテストも開始予定」と発表しています。

これは、指定したキーワードや絵文字がキャプション、もしくはハッシュタグに含まれていた場合、非表示にする機能です。

なお、この機能はいつ頃開始予定とは公開されていません。

まとめ

発見タブで表示される投稿は、必ずしも自分が求めている投稿とは限りません。興味のない投稿を非表示にできる機能が実装されれば、より自分の求めている投稿だけを表示させることができるでしょう。

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴2年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事