Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタライブ配信の告知がプロフィールに表示可能!

インスタライブ配信の告知がプロフィールに表示可能!

こんにちは。長浜春香です。

インスタグラムには、ライブ配信が行える「インスタライブ」があるのをご存じでしょうか?フォロワーとリアルタイムでコミュニケーションをとることができるため、インスタライブを活用している方も多いはず。

そんなインスタライブは、フィードやストーリーズを活用して告知を行い、そこから確認する必要がありましたが、2022年1月26日(米国時間)に「インスタライブの予告がプロフィールから確認できるようになった」と発表。これにより、フォロワー以外の方にも気づいてもらうことが可能です。

そこで今回は、アップデートの内容に加えて、インスタライブ配信のやり方についてご紹介します。

プロフィールにインスタライブの予告情報が掲載される

今回新たに追加されたのが、「プロフィールにインスタライブの予告が表示される」というもの。この予告は、インスタライブ配信者のプロフィールにアクセスすると、プロフィール文の下に表示されるようになっています。

インスタライブは配信90日前から予告することができ、フィードやストーリーズを活用して告知が行えます。今回のアップデートでは、これがプロフィールにも表示される仕様になっているので、フォロワー以外の方がプロフィールを見ることで、気づいてもらうことができます。

さらに、プロフィールに表示されているインスタライブ予告情報をタップすると、リマインダーをセットすることも可能です。見逃したくないインスタライブの場合、リマインダーをセットすれば通知されるので、仮に忘れてしまったとしても思い出すことができます。

インスタライブ配信のやり方

インスタライブ配信のやり方は、以下のとおりです。

まず、プロフィール画面から右上にある「+」を選択します。

「+」を選択すると「投稿(フィード投稿)」「リール」「ストーリーズ」「ストーリーズハイライト」「ライブ」「まとめ」が表示されるので、「ライブ」をタップします。

ライブ配信画面になるので、あとは中央下部にある「ライブ」のボタンをタップすれば配信が始まります。

なお、中央の左には「タイトル」「日時を指定」「共有範囲」というメニューが表示されます。それぞれどのようなことができるのかを押さえておくようにしましょう。

一番上にある「タイトル」は、その名のとおりライブ配信動画のタイトルになります。タイトルはフォロワーと視聴者全員に表示されるので、「どのような内容のライブ配信が行われるか」を知ってもらうことが可能です。

「日時を指定」を選択すると、インスタライブの開始日時を設定できます。ここを設定することにより、日時を指定したライブ動画がプロフィールに表示されるようになります。また、あわせて動画タイトルを付けることも可能です。

「共有範囲」は、その名のとおりライブ配信の共有範囲を設定でき、「公開」と「練習」が選べます。

「公開」を選択すると配信が開始され、フォロワーにお知らせが通知されます。

「練習」を選択すると、フォロワーに通知されないのでライブ配信の準備を進めることができます。たとえば、「ライブ配信する前にカメラやマイクのテストを行いたい」「電波は悪くないか」などを確認できるので、配信後のトラブルを最小限に抑えることが可能です。

準備ができたら、オーディエンスを変更してライブ配信を行えます。

まとめ

インスタライブは、リアルタイムでコミュニケーションがとれる機能です。配信中にコメントをもらい、それに答えることによって視聴者に楽しんでもらえます。また、インスタライブは企業の宣伝としても活用可能です。

特殊なツールなどが不要で手軽に配信できるので、インスタライブを配信したことがない方はぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴2年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事