Instagramマーケティングを支援する情報サイト

スワイプアップ機能が廃止!代わりに使えるリンクステッカー機能が登場

スワイプアップ機能が廃止!代わりに使えるリンクステッカー機能が登場

こんにちは。長浜春香です。

インスタグラムにはストーリーで使える「スワイプアップ機能」があるのをご存知でしょうか?

スワイプアップ機能はURL付きのストーリーで利用でき、「もっと見る」と表示されている投稿に対して下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶことができる機能です。

この機能はインスタグラム利用者全員が利用できるというわけではなく、「認証されたアカウント」「フォロワー数1万人を超えている」のどちらかに該当していなければなりません。そのため、利用できる方が限定されていましたが、8月30日をもって廃止することをインスタグラムが発表しました。

そこで、スワイプアップ機能の代わりに「リンクステッカー」が登場します。

リンクステッカー機能とは?

リンクステッカー機能は、ストーリーで使用するステッカーとほぼ同じようなものです。ステッカーにリンクを貼り付けることができ、大きさを変更したりタップしてもらいやすいよう配置を変えたりなど工夫することが可能。

閲覧者はリンクステッカーをタップすることにより、リンク先のサイトにアクセスすることができます。

また、スワイプアップ機能と違ってリンクステッカーが貼付されている投稿に対し、コメントを送信することも可能です。

スワイプアップ機能よりも自由度が高くなっており、手軽に使用できるので使い勝手がよくなるといえるでしょう。

ただし、リンクステッカー機能は全員が利用できるわけではないようです。対象者についてはインスタグラムが明言していませんが、今後は利用できるユーザーを拡大していく可能性もあります。

8月30日にスワイプアップ機能が廃止され、リンクステッカー機能が使えるようになるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

インスタグラムの利用者数は多く、中でもストーリーをメインにチェックする方も少なくありません。リンクステッカー機能を使えば企業サイトやYouTube、ブログなどにもアクセスしてもらいやすくなるので、これを機に活用しない手はないといえるでしょう。とはいえ、現在はリンクステッカー機能を使用できる対象者は明言されていません。

したがって、使用できない可能性もありますが、スワイプアップ機能を使えていたユーザーが対象になっている可能性は高いといえます。

「リンクステッカー機能を使いたい」という方は、スワイプアップ機能と同じ条件のフォロワー数1万人以上を目指してみてはいかがでしょうか。

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴1年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事