Instagramマーケティングを支援する情報サイト

Instagram Feedを使って販売促進効果を高めよう!

Instagram Feedを使って販売促進効果を高めよう!

多くの企業で利用されているインスタグラムは、うまく活用することで商品の販売促進効果が得られるようになります。

もちろん、インスタグラムだけの投稿でも十分な宣伝効果は期待できますが、より効果を高めるならECサイトやホームページにインスタグラムのタイムラインを表示させるのがおすすめです。

そこで今回は、インスタグラムのタイムラインを表示ECサイトやホームページに表示できる「Instagram Feed」についてご紹介します。インスタグラムを活用したサイト運用に、ぜひご参考ください。

Instagram Feedとは?

Instagram Feedとは、インスタグラムに投稿したタイムラインの画像をECサイト、およびホームページへの表示を可能にするツールです。

Instagram Feedの特徴

Instagram Feedは、グリッドやカルーセルなどのレイアウトが豊富で、ウィジェットの表示を柔軟に対応できるのが特徴です。それにより、ホームページの全体の雰囲気・イメージを崩すことなく、インスタグラムに投稿した画像を表示させることができます。

このほか、Instagram Feedで表示できるのは「インスタグラムに投稿したタイムラインの画像のみ」です。文章を記載しなくてもよいので、シンプルな仕上がりになりビジュアルで訴求することができます。

Instagram Feed活用のメリット

Instagram Feedを活用するメリットには、「販売促進効果が得られる」「無料でも利用できる」「インスタグラムを認知してもらえる」の3つがあげられます。

販売促進効果が得られる

Instagram Feedで表示した画像には、「商品のタグ付け」を行うことが可能です。気になる商品の画像をタップしてもらうことで、そこから購入ページに移行できるようになります。

たとえば、商品のタグ付けを行えなかった場合は、ECサイトやホームページにあるウィジェットで気になる商品を見つけてもサイト内で探さなければなりません。しかし、商品のタグ付けが行えれば上述した手間が発生することなく、直接商品の購入に進んでもらうことができるのです。Instagram Feedでは商品のタグ付けが行えるので、販売促進効果を得ることができるといえるでしょう。

無料でも利用できる

Instagram Feedは、無料でも利用することができます。そのため、「コストを抑えたい」という企業の方にはおすすめのツールです。ただし、無料版には注意点もあります。それは、「ウィジェットの下にロゴが表示される」「1ヶ月にウィジェットの表示される回数が少ないこと」の2つです。無料でも基本的な機能を使用することはできますが、有料に比べて制限がかかってくるので、利用する際には「必要最低限どのような機能を使いたいか」を考えたうえで選ぶようにしましょう。

インスタグラムを認知してもらえる

ECサイトやホームページを訪問してくれる方は、インスタグラムの存在を認知している方ばかりではありません。なかにはインスタグラムの画像を掲載したウィジェットを見てから「インスタグラムのアカウントあったんだ」と気づく方もいます。そこから、インスタグラムのアカウントをフォローしてもらえる可能性も出てくるので、フォロワー数を増やすことにもつながります。ただし、ウィジェットの画像をタップしてもインスタグラムの投稿にそのままアクセスされるわけではないので、念頭に置いておくようにしましょう。

Instagram Feedがおすすめな方の特徴

Instagram Feedがおすすめな方の特徴は、「サイト更新の手間を省きたい方」「インスタグラムに注力している方」の2つです。

サイト更新の手間を省きたい方

Instagram Feedは、インスタグラムを投稿することで自動的にサイト内のウィジェットの画像も更新されるようになります。そのため、「インスタグラムを更新してサイト内の画像も更新する」という手間が必要ありません。また、写真を挿入するのに時間がかかってしまう方も、Instagram Feedを使うことによって手動で行う必要もないでしょう。この結果、サイト更新の手間が省けるだけでなく、大幅な時間短縮にもつながるといえます。

インスタグラムに注力している方

インスタグラムに注力している方のほとんどは、投稿する写真にもこだわっているものです。その写真をECサイトやホームページにも反映させることで、自然とこだわりのあるサイトに仕上げることができます。そのため、インスタグラムに注力している方は画像を反映させることのできるInstagram Feedを利用するのがおすすめです。

まとめ:Instagram Feedを使ってこだわりのあるサイトに仕上げよう

「自社のECサイトやホームページにインスタグラムの画像を取り入れたい」という場合は、Instagram Feedの活用がおすすめです。わざわざサイトに画像を取り入れなくてもインスタグラムに投稿した画像が自動で反映させられるようになるので、更新の手間と時間を短縮化することができます。

また、Instagram Feedを使うことでウィジットにある画像に商品タグが付けられるので、消費者が購入するまでに至る工数を削減することにもつながります。手間を省くことによって「購入しやすい」と感じ、リピーターになってもらえる可能性もあるため、Instagram Feedを使っていない方は、ぜひ利用を検討してみえはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴1年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事