Instagramマーケティングを支援する情報サイト

飲食店必見!インスタグラムのストーリーズとプロフィールに「注文」ボタンを設置する方法

ニュース&話題 活用事例
飲食店必見!インスタグラムのストーリーズとプロフィールに「注文」ボタンを設置する方法

(こちらの画像Instagram、飲食店から料理を注文できる機能を日本でも導入開始より引用したものです。)

こんにちは。白石ふくです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、記事執筆時(2020年4月28日)時点、日本はもちろん、世界中で不要普及の外出を自粛する動きが急速に進んでいます。2020年4月29日からはゴールデンウィークがはじまりますが、当然ながら例年のように外出してはいけません。

こういったことから、飲食店を経営されている方の中にはテイクアウトをはじめている方も多いのではないでしょうか。そういった方に向けて、インスタグラムから便利な新機能が発表されました!

今回は、飲食店の方におすすめのインスタグラムストーリーズおよびプロフィールで使用できる「料理を注文」スタンプについてご紹介します。

特にこれまでテイクアウトを行なっていなかったお店の方にとっては、テイクアウトの準備だけでも非常に大変な業務ですよね。この機能を利用すれば、お店の宣伝の手助けになること間違いなしです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

「料理を注文」スタンプとは?

Instagram、飲食店から料理を注文できる機能を日本でも導入開始より引用)

インスタグラムは2020年4月27日(日本時間)、インスタグラムストーリーズおよびプロフィールに、「料理を注文する」というスタンプまたはアクションボタンを追加できる機能を発表しました。

利用者は「料理を注文する」のスタンプやアクションボタンをタップすると、簡単に注文を完了することができます。

こちらの機能の利用条件は、ビジネスプロフィールに切り替えているアカウント、かつ Uber Eats の加盟店であることで、無料で設置できます。

「料理を注文」スタンプ・アクションボタンの使い方

では実際の画面を提示しながら、スタンプ・アクションボタンの設置方法をご紹介します!

画面にあわせて設置してみてくださいね。なおあらかじめ、Uber Eats のパートナーリンクをご用意ください。

インスタグラムストーリーズへのスタンプの設置方法

インスタグラムストーリーズでスタンプを利用する際は、通常のストーリーズ投稿でスタンプを利用する場合と同じように、投稿を作成したあとにスタンプボタンから「食事の注文」のスタンプを選択します。

初めてスタンプを利用する際は設定画面が表示されますので、パートナーを選択してください(記事執筆時点では、Uber Eats のみ表示されていました)。

次の画面でパートナーリンクを入力します。パートナーリンクは、いつでも編集・削除が可能です。

リンクを設定すると、スタンプの利用ができるようになります。

スタンプをタップすると、画面上に2つのアイコンが表示されます。<br />

左側のクリップのようなアイコンをタップすると、パートナーリンクの編集画面が表示覚ます。右側のカラーチャートアイコンをタップすると、スタンプの色を変えることができます。

スタンプ以外の装飾を整えたら、「ストーリーズ 」をタップすれば完了です!

スタンプを利用する際のコツ

注文スタンプを利用する際は、3つのポイントをおさえておくことをおすすめします!

・1つのストーリーズに1つの商品を訴求する

1つのストーリーズに複数のメニューを表示するよりも、わかりやすいように1つのメニューを紹介するようにしましょう。

このとき、メニューの詳細やアレルギー・ハラル表示、料金もしっかり書いておきます。

もちろん投稿には、料理の写真や動画を使用しましょう。

・ハイライトを活用する

作成したストーリーズ は、ハイライトにまとめましょう。

店内のメニュー本のようなイメージで、1つのメニューずつ作成したストーリーズ をハイライトにまとめておけば、ストーリーズ を見逃した方もチェックできるようになります。

・友達におすすめしてもらおう

詳しくは後述しますが、「食事の注文」のスタンプは、ほかのユーザーにシェアしてもらうことができます。

店舗のアカウントをフォローしている人のフォロワー、さらにそのフォロワー・・・といった具合に、友達の輪をつなげていくようなイメージでシェアしてもらえれば、アカウントのフォロワー以外の目にもとまるようになります。かつ、店舗の新規ファンを獲得することにもつながります。

「ぜひ友達にもシェアしてね!」というように、シェアを促してみましょう。その際、どうすればシェアできるのか、具体的な方法を記載しておくことも大切です。

スタンプをシェアする方法は後述しますので、参考にしてくださいね!

スタンプをシェアする

前述したように、スタンプはシェアしてもらうことができます。

「自分が好きな飲食店をサポートしたいから、友達にも紹介したい!」というユーザーに、ぜひシェアしてもらいましょう。もちろん、店舗のスタッフの個人アカウントでシェアすることも忘れずに。

もちろん、ユーザーの方はお気に入りの飲食店のインスタグラムストーリーズで注文スタンプを見かけたら、ぜひシェアしてみてくださいね!

上の画像は、ユーザー(自分)側からみた店舗アカウントのストーリーズです。

ここで画面右下の飛行機アイコンをタップすれば、通常のストーリーズと同じように特定の相手に向けてストーリーズをシェアすることも可能です。

ここでは、自分のストーリーズに店舗の注文スタンプを表示する方法をご紹介します。

スタンプをタップすると、画面下に2つのメニューが表示覚ますので「ストーリーズにスタンプを追加」をタップします。

すると自分のストーリーズ作成画面が表示され、そこに店舗の注文スタンプも表示されます。

これでシェア完了です!

プロフィール画面へのアクションボタンの設置方法

続いて、アクションボタンの設置方法をご紹介します。

アクションボタンとは、プロフィール画面に表示されている「広告」「電話する」などのボタンのことです。

プロフィール画面を開き「プロフィールを編集する」をタップします。

「プロフィールを編集」画面が表示されますので「アクションボタン」をタップしましょう。

「アクションボタン」の画面が表示されますので「食事を注文」をタップします。

続いて、パートナーリンクを追加し、完了ボタンをタップします。

これで設定完了です!

「プロフィールを編集」の画面に戻りますので「完了」をタップしましょう。

プロフィール画面に戻ると、「食事を注文」のボタンが表示されていることがわかります。

まとめ

飲食店を経営していてテイクアウトを行なっている方は、「料理を注文」スタンプを使わない手はありません!

まだビジネスプロフィールに切り替えていない方はすぐに切り替えて、ぜひ活用してくださいね!

医師や看護師、介護士の方などはもちろん、日々の生活を支えてくださっている配送業の方やスーパー、ドラッグストアなどの販売業の方、保育士の方、受付や清掃など医療現場を支える病院スタッフの方々、役所の方など、わたしたちはこういった方々の働きのおかげで生活できています。

彼らの働きに最大限に応えるためには、当たり前のことではありますが、不要普及の外出をしないこと・感染者数が減少傾向にあるからと油断をしないこと・差別的な振る舞いをしないことなどが大切です。

そのためにも、今回ご紹介したインスタグラムのサービスを十分に活用して、引き続きステイホームしていきましょう。

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事