Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタグラムの検索機能を使い倒す!(ユーザー検索・ハッシュタグなど)

インスタグラムの検索機能を使い倒す!(ユーザー検索・ハッシュタグなど)
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。インスタグラムには「検索」機能がありますよね。アプリを開いて画面下に表示されているメニューアイコンのうち「虫眼鏡」のメニューです。検索機能を使えば、興味のあるユーザーやハッシュタグを検索することができます。プライベートで使っている方はたくさんいると思いますが、企業のインスタグラムアカウント運用担当者の方は使いこなせているでしょうか。実は検索機能は、企業のインスタグラムアカウント運用こそ、検索機能を存分に使って施策検討に活かしたいところ。

そこで今回は、改めてインスタグラムの検索機能でできることをご紹介します。あわせて、ハッシュタグ選定や複数のハッシュタグを検索する際に使えるツールもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

検索機能を使いこなすメリット

企業のインスタグラムアカウントを運用するにあたって「ファンの獲得と「エンゲージメントの向上」は重要な柱です。これらの目的を達成するためにさまざまな施策を検討する際、ぜひ検索機能も使用してみてください。検索機能を使用すれば、自社アカウントにとって有益なインフルエンサーを発見できたり、投稿につけると効果を見込めそうなハッシュタグを発見できたりするため、推進していく施策を検討する材料を増やすことができます。

主な検索方法

検索機能を利用する際には、主に以下の検索行為が可能です。「上級編」の検索を行う際は少しテクニックが必要ですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ユーザー検索

「ユーザー検索」では、アカウントを検索することができます。インスタグラムからサジェストされるのではなく、自発的にユーザー名やアカウント名を入力する必要があります。そのため、まずは自社アカウントにとって有益であろう(例えば、狙っているターゲット層にファンを多く抱えている、など)有名人の名前を検索してみましょう。ユーザー名やアカウント名がわからなくても、有名人の場合は名前を入力すればアカウントがヒットする確率が比較的高いです。

狙ったアカウントを見つけたら、プロフィール画面を開いてそのアカウントがフォローしているアカウントを分析してみましょう。インフルエンサーに起用できるアカウントがないか、調べることができます。あわせて、投稿内容の分析も重要です。狙っているターゲットを多くファンにかかえている、ということは、そのターゲットが好みやすい投稿が多いはず。そのため、ターゲットに自社アカウントをフォローしてもらうためにはどのような投稿が必要か、参考にできます。

ユーザー検索をすると相手にバレるの?履歴は残る?

インスタグラムでユーザー検索をした場合、基本的には相手にバレることはないようです。しかし何度も検索を繰り返して相手のアカウントを見ていると、相手のインスタグラム上で「おすすめのアカウント」として自分のアカウントが表示されることもあります。

「おすすめのアカウント」として表示されることがあるだけで「検索されています」というメッセージなどが表示されるわけではありませんが、相手に絶対に自分のアカウントの存在をばれたくない、という場合は、別のアカウントからチェックするなど、注意した方がよいでしょう。

履歴については、自分の検索画面に残ることがあります。

検索画面を表示すると表示されている「上位検索結果」および「アカウント」のどちらにも「最近」という項目が表示されています。

ここに、最近インスタグラム内でアカウント検索をした結果が表示されています。

検索履歴から削除したいアカウントは、アカウント名右横に表示されているバツアイコンをタップすると、削除することができます。

PCで検索する方法

パソコンでアカウント検索をする方法は、基本的にインスタグラムアプリでの検索方法と同じです。

インスタグラムをパソコンで開くと画面丈夫に検索ボックスが表示されますので、ここでアカウント名やハッシュタグなどを検索してください。

ハッシュタグ検索

「ハッシュタグ検索」では、ハッシュタグを検索できます。自社アカウントでよく使用しているハッシュタグを検索した際に、上位表示されているのか、どれくらいの投稿数に使用されているのかなどをチェックしましょう。

ハッシュタグを検索すると、関連するハッシュタグもチェックできます。投稿につけるハッシュタグを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ハシュレコで検索するハッシュタグをピックアップしよう

「ハシュレコ」は、投稿におすすめのハッシュタグをピックアップしてくれる無料ツールです。キーワードを検索すると、紐づく人気のハッシュタグを教えてくれます。人気のインスタグラマーが投稿に使用しているハッシュタグをおすすめとして提案してくれますので、ハッシュタグ選びに困った時の強い味方です!

ハシュレコの詳しい使用方法は、Frigateの以下の記事を参考にしてみてください。

検索するだけで人気のハッシュタグをおすすめしてくれる「ハシュレコ」の使い方と活用術!

スポット検索

「スポット検索」では、地名や駅名など場所の名前を検索することができます。場所の名前を入力すると、その場所に関連した「スポット」が表示されます。表示されたスポットをタップすると、そのスポットが紐づけられている写真や動画をみることができます。

ターゲットとして狙っているユーザーがよく足を運びそうなスポットを検索して、どのような写真や動画が撮影されているのかチェックしてみましょう。インスタ映えスポットが見つかったり、商品やサービスのプロモーション写真(動画)の撮影ロケ地選びに使用できたりと、企業のインスタグラムアカウント運用施策に活用できる情報がたくさん見つかります。

上級編:複数ハッシュタグ検索

インスタグラム上でハッシュタグ検索をする際にネックとなるのが、一度に1つのハッシュタグしか検索できないこと。複数のハッシュタグを検索することはできませんよね。複数ハッシュタグを検索する際は、外部ツールの使用が必須です。とは言え、最近APIの仕様変更により複数ハッシュタグのキーワード検索ができない仕様になったため、いくつか存在したツールが現在使用できなくなっています。

Frigate編集部で調査をしたところ、現在の仕様でも複数ハッシュタグの検索ができるツールが1つ見つかりました。検索結果には写真や動画などの投稿ではなく、キャプションが表示されるため見辛さは否めませんが、どうしても複数ハッシュタグ検索をしたい場合には以下のツールがおすすめです。

インスタグラム使い方.com

上記URLへアクセスすると、画面中央の検索ボックスが表示されていますので、ハッシュタグとハッシュタグの間にスペースを空けて入力します。完全一致させたい場合は、ハッシュタグを「””」で囲ってください。

上の画像は「ロングヘア アレンジ」の2つのハッシュタグで検索した結果です。やはり見辛さは否めませんがほかのツールが使用できなくなっている現在、こちらのツールで検索し、気になるキャプションをクリックして投稿を見る、というのが最善の方法です。

上級編:検索効率をあげる「ブロック」の活用

ハッシュタグなどで検索をしたときに、検索したハッシュタグの内容と関係のない投稿がでてきてしまうことも多々あります。人気のハッシュタグをつけて投稿をするのは少しでも多くの人に投稿を見てもらうための手段のひとつではありますが、検索をしている時にはじゃまに感じてしまうこともありますよね。

そこでインスタグラムに備わっている「ブロック」機能を応用して、特定のユーザーの投稿が表示されないようにすると、検索の精度を上げやすくなります。

定点観測しているハッシュタグに対して、何度もおなじアカウントのハッシュタグと関係のない投稿が出てくる…というときは、ブロック機能を使用してみてください。

ブロックの方法はとても簡単です。

まず該当アカウントのプロフィール画面を表示します。

画面右上の三点リーダーをタップすると画面下からメニューが表示されますので「ブロック」をタップしてください。

これで該当アカウントの投稿が検索結果などで表示されなくなります。

まとめ

普段特に意識せずに使っている検索機能も、どんなことができるのか、施策検討にどう活かせるのかという視点で見てみると、意外と使いこなせてなかった…という方もいるのでは。今回の記事を参考に、よりインスタグラムを効果的に運用するために「検索ボックス」を使いこなしましょう!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事