Instagramマーケティングを支援する情報サイト

ブラウザからもインスタグラムの投稿が可能?モバイル版に切り替える方法をご紹介

ブラウザからもインスタグラムの投稿が可能?モバイル版に切り替える方法をご紹介

こんにちは。長浜春香です。

インスタグラムといえば、スマートフォンからの投稿が一般的。ブラウザでは、通常閲覧しか行えず、画像・動画を投稿することができません。そのため、「ブラウザでも投稿できたらよいのに」と思っている方も多いのではないでしょうか?

今回、インスタグラムが米国時間の6月24日に、ブラウザからフィード投稿できる機能を一部のユーザーでテストしていると発表。今後は、ブラウザからでも投稿できるようになる可能性があるので、より活用の幅が広がるといえます。

なお、インスタグラムは「絶対にブラウザから投稿できない」というわけではありません。モバイル表示に切り替えることでブラウザからの投稿も可能です。

そこで今回は、ブラウザから投稿する方法をWindows・Mac版に分けてご紹介します。

インスタグラムをWindowsから投稿する方法

Google Chromeを使用する場合は、WindowsだけでなくMacでも利用することが可能です。

まず、Chromeでインスタグラムを立ち上げたら右上にある「・・・」をクリックします。

次に、「その他のツール」にカーソルを合わせ、「デベロッパーツール」をクリックします。

このデベロッパーツールは、右クリックし「検証」を選択しても開くことができます。

デベロッパーツールを開くと、左から2番目にスマートフォンとブラウザマークのあるアイコンをクリックします。これで、モバイル版に表示を切り替えることができるので、更新をかけます。

モバイル版に切り替わっているか確認する場合は、ホームアイコンをクリックし、「+」が表示されているかチェックします。もし、「+」が表示されていない場合は、一度ログアウトし、再度ログインしてみてください。

あとは通常どおり、画像を選択して投稿するだけです。

インスタグラムをMacから投稿する方法

MacにはSafariが標準搭載されているので、Safariを使用しての投稿方法をご紹介します。

Safariの場合は、まず「開発」タブを表示させる必要があるので、左上にある「Safari」をクリックし、「環境設定」を選択します。

設定画面が開いたら「詳細」を選択し、「メニューバーに“開発”メニューを表示」をチェックします。そうすると、開発タブが表示されます。

次に、表示された開発タブをクリックし、「ユーザーエージェント」にカーソルを当て「SafariーiOS ◯◯ ーiPhone」を選択します。これで、モバイル版に表示を切り替えることができます。

「+」が表示されているのを確認できればOKです。あとは、「+」をクリックして画像を選択し投稿します。

まとめ

インスタグラムは、ブラウザから投稿できないわけではありません。しかし、投稿するにはモバイル版に切り替えないといけないので、手間がかかってしまうでしょう。

今回、テスト段階の「ブラウザからフィード投稿できる機能」が実装されると、わざわざモバイル版に切り替えなくてもフィード投稿が可能になるため、より便利になるといえます。

現在はまだ一部のユーザーのみになりますが、ブラウザから投稿できるかぜひこの機会に確認してみてはいかがでしょうか。

以上、長浜春香でした。

この記事を書いた人

長浜 春香

長浜 春香

Instagram歴2年。 趣味は旅行と音楽・映画鑑賞。スマホで写真を撮影するのが好き。 インスタグラムに関する役立つ情報を発信していきます。

関連記事アイコン 関連記事