Instagramマーケティングを支援する情報サイト

新しいメッセージ機能で友達とのやり取りを楽しもう!

新しいメッセージ機能で友達とのやり取りを楽しもう!

こんにちは。白石ふくです。 

インスタグラムではさまざまな新機能が追加されますが、2020年10月に新しいメッセージ機能が登場したので紹介しますね!

追加されたメッセージ機能には、Facebookのメッセンジャー機能があります。インスタDMとFacebookのメッセンジャー、どちらでもメッセージ機能を使うことができます。

チャットカラーの変更

個別のチャットルームで、吹き出しや背景を変更することができます。テーマを選択すると背景を変更することができ、ハートや季節のオリジナル背景の中から自由に選べます。カラー&グラデーションでは、吹き出しの色味を変更することができます。「テーマ」と「カラー&グラデーション」はどちらか一つが適用されるので、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

注意してほしいのは、チャットカラーを変更すると相手にも通知されてしまうことです。チャット上に変更内容が残ってしまうので、何度も変更する際は気をつけましょう。

好きな絵文字でリアクション

今までは、相手のメッセージに対して特定の絵文字でしかリアクションができませんでした。新機能では、自由に絵文字をカスタマイズして使用することができます。

リアクションする場合は、相手のメッセージを長押しし、表示された絵文字の右にある「+」を選択します。表示される絵文字の中から自由に選んで、リアクションをすることが可能。また、リアクションスタンプをカスタマイズすることができるので、よく使う絵文字を取り入れるとすぐに選択することができます。

リアクションスタンプのカスタマイズ方法は、変更したい絵文字を長押しし、すべての絵文字を表示させます。そこから、入れ替えしたい絵文字を選択するだけとなっています。6種類の絵文字を変更することができるので、自分の使いやすい配置でカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

スワイプしてメッセージに返信

特定のメッセージに返信したい場合は、スワイプで対応することができます。

返信したいメッセージを押しながら、左から右にスワイプし、あとはいつも通りメッセージを入力するだけです。返信メッセージの上に、どの内容に対しての返信かが表示されるのでわかりやすくなっています。

セルフィースタンプ

ブーメラン撮影したセルフィーをGIFスタンプのようにDMで使用できる新機能です。

メッセージ入力欄の右側にある顔マークをタップし、「セルフィ」を選択すると撮影画面が表示されます。

画面の丸い枠の中に自分の顔が入るようにし、撮影ボタンの上にある絵文字からエフェクトを選択します。中央の撮影ボタンを押すと3秒間ほどの短い時間で撮影が始まります。撮影完了後は、送信することでチャットルームに投稿することが可能です。オリジナルのセルフィースタンプが作れるので、メッセージのやり取りを楽しんでみてください。

チャットルームの画像をシェア

チャットルームで送受信した画像は、シェアボタンで簡単に画像を共有することができます。

画像の横にあるシェアボタンを押すと、フォローしている方の名前が表示されるので、共有したい相手の名前横にある送信ボタンを押すだけです。

まとめ

今回、新しく追加された新機能はメッセージのやり取りをより楽しくさせてくれます。好きな絵文字でリアクションができたり、セルフィースタンプでオリジナリティ溢れるメッセージが送れたりと、DM内での気持ちの表現度が高まっています。今回ご紹介した新機能を駆使し、ぜひメッセージを送ってみてください!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事