Instagramマーケティングを支援する情報サイト

ストーリーズから商品をチェックしてもらおう!「Instagramプロフィールショップ」って?

ストーリーズから商品をチェックしてもらおう!「Instagramプロフィールショップ」って?

こんにちは。白石ふくです。 

インスタグラムで商品を簡単に購入できる「Shop Now」がはじまってからしばらくたちますが、みなさんはどれくらい活用していますか? 

ユーザー側としては、インスタグラムで「いいな」と思った商品をブラウザでわざわざ探す手間は省けるため、とても便利ですよね。手軽に購入できるため、筆者はインスタグラム経由でのネットショップが買い物の大半を占めるようになっています…。 

企業(ショップ)側としては、商品詳細を正確に伝えやすくなったことはもちろん、まずはショップ機能を活用しつつインスタグラムのアカウント運営に注力するだけでも大きな売り上げとなっているケースもあるのではないでしょうか。 

そんな便利なインスタグラムのショッピング機能ですが、最近ストーリーズからも商品購入ページを表示できるようになっているのはご存知でしょうか。これはストーリーズをスワイプアップするだけで、商品一覧ページを表示できる機能です。すでに利用しているアカウントも目にするようになってきました。 

そこで今回は、ストーリーズの画面をスワイプアップすることでショップタブが表示できる「Instagramプロフィールショップ」についてご紹介します。まだ知らなかった!という方は、自身のアカウントで設定できるのかの確認を含め、チェックしてみてくださいね。 

インスタグラムのショッピング機能「Shop Now」とは

すでにご存知の方も多いと思いますが、「Shop Now」について簡単に復習しておきましょう。 

「Shop Now」は、インスタグラムの投稿をタップすると商品タグが表示され、タグをタップすると商品詳細ページが表示され、そのまま購入フォームへ移動することができる機能です。商品タグがつけられている投稿には、買い物カゴのアイコンが表示されています。 

ビジネスプロフィールを利用しているアカウントであれば誰でも利用可能で、2019年11月14日現在、決済手数料は無料となっています。基本的にパソコンからは利用できず、スマートフォンアプリでのみ利用可能です。 

「Shop Now」についての詳細はFrigate内の以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 

インスタグラム上で買い物ができちゃう!「ShopNow」機能ってなに?

投稿に商品タグをつけるには?

投稿に商品タグをつけると、プロフィール画面上に「ショップ」というメニューが表示されるようになります。タグつけ方法は難しくありませんので、これからはじめてショップ機能を利用して投稿に商品タグをつける方は以下のFrigate内の記事を参考にしてみてください。 

【必見】Shop Nowを使ってみよう!投稿に製品タグをつける方法(https://frigater.com/howto/731)

アプリ内で決済までできる「チェックアウト機能」って?

現在のShop Nowでは、購入フォームの表示まではインスタグラムアプリ内の表示になりますが決済については決済ページに遷移する必要があります。 

購入ボタンをタップすれば自動的に決済ページに遷移しますが、クレジットカード情報などを購入の都度入力しなければならないことが多く、すこし面倒に感じている方も多いのでは。 

そんな手間すら省くことを狙いとして、2019年3月にアプリ内で決済までできる「チェックアウト機能」の実装を予定しているとの公式発表がありました。 

2019年11月現在、日本のアカウントではチェックアウト機能の実装はまだですが、近いうちに実装されると予想されます。 

チェックアウト機能について現時点でわかっていることを、以下のFrigate内の記事にてご紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。 

インスタ内で購入まで完了できる!チェックアウト機能を知っておこう

「Instagramプロフィールショップ」とは?

フォロワーが1万人以上いるアカウントでのみ、ストーリーズにリンクを設定することができました。リンクを設定すると、ユーザーがストーリーズの画面をスワイプアップした際に設定されたページへ自動遷移します。 

設定できるリンクは、これまでは以下の4種類でした。 

・任意のURL(ブログ記事のURLやショップのURLなどなんでも) 

・IGTV投稿へのリンク 

・ARフェイスフィルターへのリンク 

・広告、ビジネスパートナーアカウントとのタイアップ設定とタグ付け 

この4つに加えて、インスタグラムのプロフィール画面に表示されている「ショップ」タブへのURLを選択できるようになっています。 

先にもご紹介したように、「Instagramプロフィールショップ」の機能を利用できるのは1万人以上のフォロワーがいるアカウントのみです。 

また、すでにShop Now機能を利用して商品タグをつけた投稿をしているアカウントに限られます(商品タグのついた投稿がないと、遷移先となる「ショップ」タブがプロフィール画面上に表示されないため)。 

まとめ

1万人以上のフォロワーがいることが必須条件ではありますが、 

「Instagramプロフィールショップ」の機能を利用すれば、例えば普段はタイムラインをあまり見ていない、ストーリーズメインでインスタグラムを楽しんでいるユーザーにも、商品一覧のページ(ショップタブ)を知ってもらうことができます。 

認知してもらわないことには購買にもつながりません。利用条件に該当するアカウントを運用している方は、ぜひ利用してみてくださいね! 

以上、白石ふくでした。 

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事