Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタで投稿を「見るだけ」はできるの?ログインやアカウント作成は必要?

使い方/ノウハウ
インスタで投稿を「見るだけ」はできるの?ログインやアカウント作成は必要?
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。 

インスタグラムを愛用している方の中には、「投稿はしないけれどほかの人の投稿やストーリーズを見ているのが好き」という方もいるのではないでしょうか。筆者の友人でも、本人は投稿はしていないけれどいつもわたしの投稿にいいねやコメントをしてくれたり、投稿したストーリーズを見てくれていたりする方が多いように感じています。 

そこで今回は、インスタグラムは見るだけがいい、という方に向けて、アカウントの作成やログインなどが必要なのかを含めて楽しみ方をご紹介します。 

普段投稿はあまりしていない、という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 

インスタは「見るだけ!」がいい|アカウントなしの場合

インスタグラムのアプリでは、ログインをしなければ見ることはできません。そのため、アカウントがない、つまりログインをせずにインスタグラムを閲覧するのであれば、ブラウザを利用する必要があります。 

まず、ChromeなどのブラウザでWeb版のインスタグラムにアクセスしてください。 

Web版のインスタグラムはこちらから

ログイン情報の入力を求められますが、入力しなくてOKです。 

画面上部のアドレスバーをクリックして、URLの最後に、チェックしたいアカウントのユーザーネームを直接入力します。 

ここでは「hiroshiimagi」というアカウントをチェックすると仮定するので、URLは「https://www.instagram.com/hiroshiimagi/」となります。 

このようにユーザーネームが分かっていれば、インスタグラムに登録・ログインをしなくても特定のアカウントの投稿を見ることができます。 

ただし、そのアカウントのフォロワーやフォローしているアカウントをチェックすることや、いいねやコメントをすることはできません。また、ストーリーズをみることもできません。閲覧しようとしているアカウントが非公開アカウントの場合は「このアカウントは非公開です」というメッセージが表示され、みることができません。 

さらに、ユーザーネームの調査は簡単ではありません。 

たとえば芸能人など有名アカウントであれば、ブラウザで「〇〇(名前) インスタ アカウント」と検索をすればユーザーネームを調べることができます。しかし、友達のアカウントなどであれば基本的には調べることはなかなか難しいです。そのため、本人に直接ユーザー名を聞くなどして調べる必要があります。 

ユーザーネームを指定してアカウントを閲覧できたらさらにできることが増える

ユーザーネームが分かっていてWeb版のインスタグラムでアカウントを閲覧することができれば、できることが増えます。 

投稿されている写真や動画をシェアできる

インスタグラムにログインしていなくても、投稿されている写真や動画をシェアすることができます。また「埋め込み」や「リンクをコピー」などを使えば、例えばブログやホームページなどでその投稿を紹介することも可能です。 

ユーザーネームを利用してアカウントのプロフィール画面を開くと投稿の一覧をみることができますので、ここでシェアしたい投稿をクリックします。 

上画像のように表示されますので、投稿の右上の「…」をクリックするとメニューが表示されます。 

ここで「埋め込み」「シェア」「リンクをコピー」などからメニューを選択すればOKです。 

投稿されている写真を保存できる

動画を保存することはできませんが、写真であればパソコン上に保存することができます。ここでは、MacBook上での操作方法をご紹介します。

まずプロフィール画面上で右クリックをしてください。するとメニューが表示されますので「別名で保存」を選択します。

上画像のようなボックスが表示されますので、保存場所(ここではデスクトップを指定しています)を指定して「保存」をクリックします。 

ファイルとhtmがダウンロードされますので、ファイルを開いてください。すると、そのアカウントに投稿されている写真が保存されていることがわかります。

投稿についているいいねやコメントから別のアカウントにアクセスできる

投稿をひらいていいねをクリックすると、いいねをしているアカウントの一覧を見ることができます。 

ここでアカウント名をクリックすると、そのアカウントのプロフィールページへアクセスすることができます。 

投稿についているハッシュタグページへアクセスできる

投稿のキャプションにハッシュタグがついている場合は、そのハッシュタグをクリックしてみるとハッシュタグページが表示されます。 

ここで表示されている投稿をクリックすると、その投稿を見ることができるのはもちろん、投稿者のプロフィールページへアクセスすることも可能です。 

ハッシュタグ検索はログインの必要がない

インスタグラムにログインしなくてもユーザーネームを指定すればそのアカウントの投稿を見ることができるのと同様、ハッシュタグに関してもログインをしなくてもハッシュタグページを見ることができます。 

ハッシュタグページを見たい場合は、以下のURLの「〇〇」にハッシュタグキーワードをいれて、ブラウザのアドレスバーに入力してください。

https://www.instagram.com/explore/tags/〇〇/

このとき、ハッシュタグの記号の「#」は必要ありません。 

例えば、「#チョコ」のハッシュタグページをひらきたいときのURLは「https://www.instagram.com/explore/tags/チョコ/」となります。 

まとめ

アカウントを作るのが面倒、という以外にも、例えば会社のパソコンでインスタグラムを使って特定のハッシュタグがついた投稿を集めたい、というときに、ほかの人も使うパソコンだから自分のアカウントのログイン情報を残したくない…ということ考えられますよね。 

今回ご紹介したように、インスタグラムにログインをしなくても特定のアカウントの投稿を見たり投稿されている写真を保存したり、ハッシュタグページをみたりすることが可能です。 

投稿されている写真を保存する際は著作権等に十分に配慮することを忘れないでくださいね。

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事