Instagramマーケティングを支援する情報サイト

インスタのカメラが起動しない!?知っておきたいトラブル解決法

インスタのカメラが起動しない!?知っておきたいトラブル解決法
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。 

インスタグラムのアプリを起動して写真や動画を撮影しようとしたときに、カメラが真っ暗になってしまったことがありませんか。 

ほかにも、カメラアイコンをタップしているのにアプリが強制的に終了してしまったりボタンをタップできないなどのトラブルもごくまれに生じています。 

そこで今回は、インスタグラムのカメラが起動しないときの対処方法についてご紹介します。頻繁におこるトラブルではないですが、いざという時のために知っておくとよいですよ! 

カメラがうまく起動しない原因と対処方法

インスタグラムを開いてカメラを起動しようとすると、稀に「カメラに接続できません」と表示されることがあります。考えられる主な原因と対処方法は、以下の3つです。

カメラを許可していない

スマートフォンの設定で、インスタグラムがスマートフォンのカメラへアクセスすることを許可していないケースです。 

この場合は、スマートフォンの「設定」アプリからカメラを許可すると使用できるようになります。 

例えばiPhoneの場合は、まず設定アプリを開きます。

画面を下にスクロールしていくと「Instagram」の項目がありますので、タップしてください。

ここで、「カメラ」にチェックが入っているか確認します。ボタンが緑になっていればOKです。 

アプリが最新でない

インスタグラムは頻繁にアップデートが行われています。 

アプリが最新バージョンでない場合、カメラ機能だけでなくインスタグラムそのものが起動しないなどの不具合が生じることがありますので、最新バージョンになっているか確認してください。 

レンズが汚れている

一眼レフなどでレンズカバーをしたままで撮影しようとして画面が真っ黒!ってことがありますよね。これに近いのですが、ごくまれに、カメラのレンズに汚れなどが付着していてカメラを起動しているのに画面が真っ暗…ということがあります。 

まさかー!って思う方もいると思うのですが、実際に筆者の友人はこれが原因でカメラが動かない!と慌てていました。 

カメラは起動しているようだが画面の様子がおかしい、というときは、レンズに汚れがないかを確認してみてください。 

まとめ

写真撮りたいタイミングでカメラがうまく起動しないと、ちょっと焦ってしまいますよね。 

スマホそのものが不具合を起こしている、インスタグラムが世界的に不具合を起こしているという場合を除けば、基本的には今回ご紹介したようなちょっとしたことがその原因であることがほとんどです。 

なにかおかしい!とおもったら、まずは設定を見直してみてくださいね。レンズが汚れてただけ、といううっかりが原因のこともありますよ…! 

以上、白石ふくでした。 

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事