Instagramマーケティングを支援する情報サイト

【保存版】インスタグラムにログイン出来なくなった時の対処方法を解説!

【保存版】インスタグラムにログイン出来なくなった時の対処方法を解説!
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

インスタグラムを更新しようとしたら、ログインできなくなっている、、!
そういったことが起きたらどうしたらよいのでしょう。

こんにちは。白石ふくです。 先日インスタグラムアプリを開こうとしたら、自動ログインできるはずなのにアプリが起動せずログインできなくなっていました。 筆者の場合は以前インスタグラムを利用した際にログアウトしていたことが原因でしたが、さまざまな理由でログインできなくなることがあります。

そこで今回は、インスタグラムに突然ログインできなくなった際の対処方法についてご紹介します。 インターネットを利用している以上、気をつけていても乗っ取りなどの被害に遭う恐れがあります。 突然ログインできなくなっても、ここでご紹介する方法を覚えておけば焦らずに対処することができます。

いざ困った時という時に対処できるように本記事をブックマークしておくことをおすすめします!

アップデート

筆者の設定もそうなんですが、通信料金を節約するためにWi-Fi接続がオンになっている方が多いと思います。 その状態で、更新する必要があるアプリのアップデートが知らない間に行われることがありますよね。

アプリをアップデートした直後は、ユーザー名・パスワードを入力するしてログインしなければならない場合があります。 このような場合は、正しいユーザー名・パスワードを入力すればログイン可能です。 情報が正しいかを確認してログインしましょう。

もちろん、アプリが最新版になっているかの確認も必要です。 もし自動アップデートをしない設定にしている方は、アプリが最新版になっているかを確認することも忘れずに行いましょう。

インターネット接続ができていない

そもそもインターネットに接続できていない場合は、インスタグラムにアクセスすることはできません。 意外と思われるかもしれませんが、インターネット接続ができていないために、ログインできなかったケースも多々ありますので、確認してみてください。

また、「ログインサーバに接続できませんでした。インターネット接続を確認してから、後ほどもう一度お試しください。」というメッセージが表示される場合があります。
この場合も原因は、インターネット接続に問題があります。

対処法としては、インターネット接続元のルーターを再起動したり、スマートフォンのインターネット接続を一旦オフにしてからオンにするなど、安定した通信状態の接続に切り替えてからアクセスしてみてください。

Wi-Fiで接続している場合

●Wi-Fi接続を一旦オフにしてから再度オンにする
●Wi-Fi接続をオフにする。その後、3GやLTEで接続する
●Wi-Fiルーター機器をリセットする

3GやLTEで接続している場合

●「設定」メニューにある「データ通信」を一旦オフにしてから再度オンにする
●「設定」メニューにある「データ通信」を一旦オフににする。その後、Wi-Fiで接続する

日本国内でも無料で使えるWi-Fiスポットが増えてきましたが、接続する端末がWi-Fiに集中していると通信速度が弱くなることがあるので、毎回同じ場所でこの症状が出てしまう場合は接続を切り替えてみましょう。

システム障害

他のWebサービスやアプリでも、システム障害のメンテナンスだとログインできなくなる場合があります。

ログイン情報が正しいのにインスタグラムにログインできない場合は、TwitterやYahoo!のリアルタイム検索で他のユーザーがインスタグラムにログインできないことを発言している人がいないか確認してみてください。 複数の人が「インスタ繋がらない」などの投稿が連発していたら障害が発生している可能性が高いです。

この場合は、システムメンテナンスが終了するまで、インスタグラムを使用することはできないため待つしかありません。

ログイン情報に誤りがある

「正しいユーザ名とパスワードを入力してください (大文字小文字は区別します) 」というメッセージが表示されるケースです。

ログイン情報は正しいはずなのに、という確信があった場合でも、いま一度入力したユーザー名とパスワードを確認してみてください。 英字の場合、大文字と小文字が異なるだけでもはじかれてしまいます。

また、パスワードを入力する際、デフォルトでは「隠し文字」で隠されていますが、パスワード入力ボックスの目のアイコンをタップすると表示されます。 何度入力してもログインできない場合は、パスワードを表示させて確認をしてから再度ログインしてみてください。

デバイスの変更

「Too many users have been registered on this device」というメッセージが表示されるケースです。

スマートフォンを機種変更してから新しいスマートフォンでログインしようとすると、このエラーが表示されることがあります。 このメッセージが表示された場合は、以下の2つの方法のいずれかを試してみてください。

・インスタグラムアプリを一度アンインストールして、再度ログイン

・以前使用していたスマートフォンを初期化してから、新しいスマートフォンでログイン

ユーザー名・パスワードがわからない

ユーザー名やパスワードがわからなくなってしまった場合は、以下の手順で確認してください。

まず、ログイン画面で表示される「パスワードを忘れた場合」をタップします。

「サインインのヘルプ」という画面が表示されますので「ユーザーネームまたはメールアドレス」「Facebookからリセット」のいずれかを選択してください。

ユーザーネームがわからない場合は「ユーザーネームまたはメールアドレス」を選択しましょう。 表示された入力画面にメールアドレスを入力すると、ユーザーネームが記載されたメールが送信されます。

乗っ取られてしまった

ここまでご紹介した方法を試したけどログインできない場合は、アカウントが乗っ取られている可能性があります。 アカウントの乗っ取りの対策方法・解消方法については、以下のFrigateの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

知らなきゃ危ない!アカウントの乗っ取りを防ぐ4つの方法とアカウント解除のやり方

解消しないときはサポートを利用しよう

ここまでご紹介した原因に当てはまらない場合、または対応してもインスタグラムにログインできない場合は、サポートを利用することをおすすめします。
なお、電話やメールを利用した直接の問い合わせはできません。

まず、インスタグラム公式の

ヘルプセンター

にアクセスします。 起きているトラブルを解消するためのFAQが表示されていますので、ここでトラブル内容を検索して回答を得てください。 項目内をクリックするほか、画面上部の検索ボックス内にキーワードを入力して検索することも可能です。

まとめ

突然インスタグラムにログインできなくなると焦ってしまいますよね。 筆者も相当焦って、もしや乗っ取られたのか!?と不安になってテンションがだだ下がりになりました。 筆者の場合は自分の単純なミスだったため事なきを得ましたが、ログインできない理由は今回ご紹介したようにさまざまあります。

ログインできない時にアカウントの乗っ取りを最初に疑うのではなく、まずは落ち着いて対処方法を試してみてください。 それでもアカウントにログインできない場合は、残念ながら乗っ取られているかもしれません。 その場合には、ご紹介した乗っ取り対策の記事を参考に対処してくださいね。

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事