Instagramマーケティングを支援する情報サイト

【重要】インスタグラムの乗っ取りを防ぐ方法とアカウント解除のやり方

【重要】インスタグラムの乗っ取りを防ぐ方法とアカウント解除のやり方
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

突然ですが、もしもインスタグラムアカウントが乗っ取り被害に遭ってしまったら、、?

こんにちは。白石ふくです。
インスタグラムだけではなく、TwitterやFacebook、iCloudなどアカウントの乗っ取り被害が後を絶ちません。

筆者の知り合いも何人か乗っ取られたことがあり、実際に被害にあった状況を聞かされた時は血の気が引きました。
特に企業アカウントである場合、インスタグラムをプロモーションの一環として使用しているケースが大半なため、アカウントを悪用されてしまうと、企業イメージを大幅に下げてしまう大打撃を受けてしまいます。

そこで今回は、インスタグラムのアカウントが乗っ取られてしまった時の解除方法と乗っ取りを防ぐための対策方法をご紹介します。
乗っ取られてしまうと最悪の場合はアカウントを取り戻せなくなる場合もあるので、大流行している乗っ取り被害に合わないために必ず一読しましょう。

乗っ取られたら起こること

インスタグラムアカウントが乗っ取られてしまうと、以下のようなことが起こります。

・アカウントを開くとプロフィールが外国語になっている
・投稿した覚えのないセクシーな女性の写真が投稿されている
・突然外国のアカウントに大量にフォローされる
・コメント欄が外国語で埋め尽くされている
・ログインできない
・投稿したコンテンツが削除されている

普段何気なく使っていたインスタグラムが、ある日突然このような状況になってしまったら誰でもパニックに陥ってしまいます。

乗っ取られた時にフォロワーが連絡してくれるほど親密な関係が築けている場合はともかく、突然奇妙な投稿が多くなったら何もせずに放置したり、最悪フォローを解除するという方が多いです。
今まで積み上げてきた思い出の投稿やコメントを失ったり、頑張って築き上げてきたフォロワーとの関係性に溝が生じてしまったり、考えるだけで怖くなりますよね。

乗っ取りの主な原因

アカウントが乗っ取られてしまう主な原因は、「パスワードの使い回し」と「メールアドレス」の2つにあります。

パスワードの使い回し

インスタグラムにログインする時のパスワードを、他のサービスで使いまわしてたりしませんか?

利用するサービスごとに異なるパスワードを使うと覚えるのが大変!というのも分かりますが、乗っ取られた場合のリスクを今一度考えてみてください。
特に企業アカウントでは、乗っ取られたことで意図せず企業のブランドイメージが崩れてしまったり、フォロワーが急激に減少してしまったりする可能性があります。

このようなリスクを避けるためにも、パスワードの使い回しは面倒でもしないようにしましょう。

公開しているメールアドレスを使用している

インスタグラムにログインする時に使っているメールアドレスは、外部から推測されてしまうものを使っていませんか?

例えば、ブログや他のSNSのプロフィールに公開しているメールアドレスを使用している場合、アカウントを乗っ取られてしまう確率が高くなります。

インスタグラムに限らずさまざまなサービスでメールアドレスを入力する場面がありますが、一般公開しているメールアドレスは使用しないようにしましょう。

パスワードが盗まれる

インスタグラムへログインする時は、メールアドレスとパスワードの組み合わせ以外に、ユーザーネームとパスワードを使ってログインすることができます。
ユーザーネームはインスタグラムの画面に表示されているため、誰でも特定できしまう情報です。

では、どこからパスワードが盗まれてしまうのかというと、乗っ取りをする集団はパスワードを解析するプログラムを使って、
様々な組み合わせから自動で見つけ出すことが容易にできてしまうようです。

パスワードを使いまわしていなくとも、短い文字数や、簡単に解析できてしまうような組み合わせのパスワードは使わないようにしましょう。

乗っ取りを防ぐためにやること

インスタグラムアカウントの乗っ取りを防ぐためにやるべき対策についてご紹介します。

いま一度確認の意味も踏まえて、対応できていないところがあればすぐに設定しましょう!

パスワードの強化

設定するパスワードを強化しましょう。

パスワードを設定している全てのサービスにおいて、同じパスワードを使い回していたり、アカウント登録をしてから一度もパスワードを変更したことがない方は、この機会にパスワードの見直しをしましょう。

まず画面右上の歯車のアイコンをタップします。

オプション画面が表示されますので「パスワードを変更」をタップしてください。

パスワードの画面が表示されますので「現在のパスワード」と「新しいパスワード」を入力します。

パスワードを入力したら、画面右上の「完了」をタップすれば設定完了です。

パスワードを強化するために守りたいポイントは、以下の5つです。

パスワードを強化するためのポイント

・他のサービスで使用しているパスワードを使いまわさない
・生年月日や電話番号、同じ文字列など、想像しやすいパスワードは避ける
 ※特にメールアドレスのアカウント名に使っている文字列は使わない
・なるべく12字文字以上にする
・数字や記号をまじえ大文字や小文字を含ませる
・定期的にパスワードを変更する

パスワードをすべてのサービスで個別に設定するとつい忘れてしまいますよね。
その場合は、使用しているパスワードの後ろにサービス名やあなただけしか知らない特定の数列や文字列を含ませることをおすすめします。

また、パスワードを管理するアプリもあるので、そちらを利用すると複雑なパスワードを記憶する必要がないので便利ですよ!

メールアドレスの変更

パスワードの変更だけでは心配!という方もらっしゃるでしょう。

ユーザーIDには企業名などを含んでいるため変更できない、という場合もあります。
その場合は、メールアドレスのみ変更しましょう。

メールアドレスを変更する場合は、以下の手順で可能です。

まず画面右上の歯車のアイコンをタップします。

するとオプション画面が開きますので「プロフィールを編集」をタップしてください。

ここでメールアドレスの部分を編集し、画面右上の「完了」をタップすると、メールアドレスの変更は完了です。

二段階認証

FacebookやTwitterなどで取り入れられてる「二段階認証」が、2017年3月23日(現地時間)にインスタグラムでも実装されました。

アカウントを乗っ取られる被害は日々耐えない状況です。
セキュリティ対策を強める効果があるので、まだ設定していない方はすぐに対応しましょう。

詳しい設定情報については下記の記事にまとめたので参考にしてくださいね。

インスタグラムの二段階認証設定するやり方

乗っ取られてしまったら

万が一アカウントを乗っ取られてしまった場合の対処法についてご紹介します。

乗っ取られた際に、アカウントにログインできるか否かで対処法が変わりますので、注意してください。

アカウントにログインできる場合

アカウントにログインできる場合は、パスワードを早急に変更しましょう。
「メールアドレスの変更」でご紹介したオプション画面に「パスワードを変更」という項目があります。

アカウントにログインできない場合

乗っ取り犯にパスワードを変えられた影響でアカウントにログインできなくなった場合は、パスワードのリセットを行います。

まずログイン画面で「ログインに関するヘルプ」をタップします。

すると「サインインヘルプ」の画面が表示されますので「ユーザーネームまたはメールアドレス」を選択してください。

「アカウントを特定」という画面が表示されます。
ユーザーIDは自動で入力されていますので、画面下の「検索」をタップします。

パスワードのリセット方法が表示されますので、選択してください。

選択した方法でリセットが可能です。

パスワードをリセットしたのにメールが届かない場合は、メールアドレスも変更されています。
この場合は残念ですが打つ手がないので、インスタグラムの運営元に連絡をして、対処法を仰いでください。

インスタグラム運営元へ連絡する方法

インスタグラムのヘルプに「不正アクセスされたアカウントの報告」というページがあります。
必ずアカウントを復活させることができるとは限りませんが、打つ手がない場合はこちらから連絡してみましょう。

まとめ

アカウントの乗っ取りは対岸の火事ではなく、どのアカウントが乗っ取られてもおかしくないほど流行しています。

今回ご紹介した乗っ取りを防ぐための対策は、少し手間がかかるかもしれません。
しかし、冒頭で述べた乗っ取られた時のリスクを考えたら対策をしない理由はないでしょう。

今後も楽しいインスタグラムライフをしていくためにも、セキュリティ対策を万全にして乗っ取られないようにしましょう!

以上、白石ふくでした。

すべてのインスタアカウントが丸見えに!?

インスタグラムを使っていて、芸能人や人気のインスタグラマーがどんな投稿をしているか気になったりしませんか?

インスタグラム分析ツールの「Aista」を使えば、投稿パターンや使われているハッシュタグの分析が簡単にできちゃいます。無料でお試し利用ができるキャンペーンをしているので、この機会に「Aista」を使ってみよう!

日本最大級のInstagram分析ツール「Aista」のご利用はこちら

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事