【保存版】インスタグラムで広告出稿する方法をマスターしよう

2013年から一部企業にのみ解禁されていたインスタグラム広告。

2015年10月1日より、一般企業に対しても全面解禁されました。 以降、インスタグラムのフィード上にはたくさんの広告が掲載されるようになっています。 インスタグラム運営者のみなさんも、目にする機会が増えたのではないでしょうか。

こんにちは。白石ふくです。

インスタグラム広告の効果について気になったため少し調べてみると、いち早くインスタグラム広告を取り入れていた企業では自社サイトへのアクセスが580%も増加したというデータが公表されていました。

「インスタグラム広告」は、効果があるのか

そこで今回は、インスタグラムに広告出稿をする方法について解説します。それほど難易度の高いものではないので、この機会に手順をマスターして自社のプロモーション施策のひとつとして採用してみてください!

インスタグラム広告を出稿してみよう

Facebookページとインスタグラムアカウントを紐づける

インスタグラム広告を出稿する準備として、Facebookページとインスタグラムアカウントを紐付けておく必要があります。まずは以下の手順に従って、広告出稿の準備をしましょう。

まず、Facebookページにアクセスします。 自社のFacebookページを開設していない場合は、この機会に開設しておきましょう。

アクセスしたら、画面右上の「設定」をクリックしてください。

続いて、画面左側に表示されているメニューの中から「Instagram広告」を選択します。

すると「アカウントを追加」というボタンが表示されますので、クリックしてください。

インスタグラムのアカウント情報を入力する画面が立ち上がります。 アカウント名、パスワードを入力したら「確認」をクリックしてください。

これで、Facebookページとインスタグラムアカウントの紐付けは完了です。

Facebookページに紐付けられているインスタグラムアカウントの確認ができるページが表示されます。 万が一、誤って個人のインスタグラムアカウントを紐付けてしまった場合などはここでアカウントの削除を行うことができますので、慌てずに対応しましょう。

インスタグラム広告の出稿の手順

まず、Facebook for Businessにアクセスしてください。

画面上に表示されているメニューの中から「広告」を選択すると、プルダウンメニューが開きます。この中から「Instagram広告を作成」をクリックしてください。

「Instagram広告でブランドを育てる」というページが表示されます。 画面左下に「Instagram広告を作成する」という青いボタンが出ていますので、クリックしてください。

インスタグラム広告を出稿する目的を選択する画面が表示されます。

ここは、Facebook広告・インスタグラム広告の両方の広告出稿画面です。表示されている目的のうち、インスタグラム広告として配信できるものは以下の5つのみですので注意してください。

・投稿を宣伝
・ウェブサイトのアクセスを増やす
・ウェブサイトでのコンバージョンを増やす
・アプリのインストール数を増やす
・アプリのエンゲージメントを増やす

インスタグラム広告を出稿する目的を選択したら、広告の設定を行います。 広告の設定方法はFacebook広告を出稿する場合と同じ。 ここでは「ウェブサイトのアクセスを増やす」という目的と仮定して解説します。

アクセスを増やしたいWebサイトのURLを入力して、広告アカウントを作成します。 「ピクセル※を選択」という項目がありますが、選択しなくても問題ありません。 広告のキャンペーン名は編集できるので、企業名やブランド名などに設定しましょう。

※ピクセルとは、リターゲティングやコンバージョンの計測などで必要になるFacebook独自のコードです。広告の効果を測定するためには、あらかじめ設定しておく必要があります。

次にアカウント情報を入力します。

広告の請求やレポートデータは、ここで設定した通貨や時間帯で記録されます。一度設定すると、変更するためには新しい広告アカウントを作成しなければならなくなるので、注意して設定しましょう。

広告を配信するターゲットの設定をしましょう。

できるだけ、細かく設定することが望ましいです。自社がターゲットとしているユーザー属性に沿った設定をすると、広告を届けたい人に届けやすくなります。

同じ画面で下に進んでいくと「広告プレビュー」という項目があります。

インスタグラム広告のみ出稿したい場合は「デスクトップニュースフィード」「モバイルニュースフィード」「オーディエンスネットワーク」「デスクトップの右側広告枠」をすべて削除してください。これらの項目は、Facebookで表示される広告のことを表しています。

最後に「注文を確定する」をクリックすれば、インスタグラム広告の出稿は完了です。

まとめ

さまざまなインターネット広告がある中でも効果が高いとされるインスタグラム広告。

広告出稿をすれば、普段インスタグラムを運営している中では出会わなかったユーザーにも訴求することができます。 ユーザーの目を楽しませつつ、アピールしたい点はしっかりとアピールする。 インスタグラム広告の可能性は無限大です。

まずは出稿手順をマスターするところから始めて、一人でも多くのユーザーに自社のことを知ってもらいましょう!

以上、白石ふくでした。

インスタグラム分析ツールのAistaがキャンペーン中!

インスタグラムを運用している皆さんへ朗報です。

ただいま、インスタグラム分析ツールの「Aista」通常版が、最大1ヶ月間無料で使えるトライアルキャンペーンを実施中です!、この機会に「Aista」を使ってあなたが運用しているInstagramアカウントを分析してみましょう。

Instagram分析ツール「Aista」を使いたい方はこちら

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴3年、フォトグラファー歴5年、Instagram歴3年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。