Instagramマーケティングを支援する情報サイト

韓国の人気R&Bシンガー・SE7ENによるInstagram活用術は極めてナチュラル

韓国の人気R&Bシンガー・SE7ENによるInstagram活用術は極めてナチュラル
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

高い実力で、韓国のみならず日本でも人気のR&Bシンガー・SE7EN。フォロワー数42万人以上を誇る彼のInstagramには、今日も世界各地から応援の声が届く。

ビジネスとして活用するタレントも多いなか、「何かを狙って投稿することはありません」「あくまでファンとの交流の場」と語るSE7ENのInstagram活用は極めてシンプル、ナチュラルだ。

7月7日(木)に発売となる、ビクターエンタテインメント移籍第1弾シングル『RAINBOW』を提げ来日したSE7ENにInstagramにまつわる話を聞いた。

Instagramを使い始めたきっかけ

――Instagramをスタートしたのはいつからですか?

「2~3年前でしょうか。その前はTwitterをメインで使っていましたね。Instagramを始めたきっかけは……、流行っていたから(笑)。周りのみんなが始め出して、自分もやってみようと思いました」

――韓国でもInstagramは流行っているのでしょうか?

「そうですね。若い世代を中心にとても流行っています。他のSNSではFacebookもよく使われていますが、こちらはやや年齢層が高めな印象です」

――Twitterとどのような使い分けをしていますか?

「投稿する内容は基本同じ。InstagramはTwitterとも連携できるのでとても便利です。おかげでより多くのファンと、ネットを通じて交流することができます」

――どのような内容を投稿しますか?

「フィーリングが大事だと思っているので、何かを狙って投稿することは避けています。単純に楽しいとか、気持ちが動いた瞬間などに写真を撮っていますね。内容はプライベートなものもあるし、アーティストとして、今どのような活動をしているかを報告したりなど、様々です」

Instagramはファンと接する大事なツール

――Instagramのどんな部分が気に入っていますか?

「コメントをもらってファンと共感することができる部分でしょうか。ここまで身近で手軽にファンと接するツールもなかなかないので、できるだけ自分の日常をさらけ出すようには心がけていますね」

――ファンからもらったコメントでうれしいのはどんなものですか?

「やっぱり、応援してもらえるコメントはうれしいです。もうすぐ新しいシングルやアルバムが出るのですが、それに対して『期待してる』『がんばって』と言ってもらえるのは僕にとってとても力になります」

――最近のお気に入りの写真は?

「ついこの間、新しいシングルのジャケット写真を撮影したのですが、この2枚はすごくカッコよく作ってもらって気に入っていますね。日本のファンからのコメントも多くいただいています」

View this post on Instagram

#SE7EN #japan #newsingle #RAINBOW #july7th #onsale

A post shared by 세븐 SE7EN (@se7enofficial) on

――そういえば、熊本の震災の際には、くまモンの写真とともに励ましの投稿をしていましたね。日本からの反響も大きかったようです。

「今、熊本はどんな状況なのでしょう?」

――報道の数は減りましたが、まだ復旧に時間がかかる地域も多いようです。

「そうですか…とても心配です」

今後の日本での活動について

――ちなみに、最近はどれくらいのペースで来日されていますか?

「しばらく来ていませんでしたが、去年から頻繁に訪れています。東京はもちろん、名古屋や大阪も好きですね。あとは、一度沖縄にも行ったことがあるんですが、空と海がキレイですごくよかった! そう、北海道の札幌にも。以前のツアーの際にはいろいろな日本の地域を見てきました」

――日本の食べ物で好きなものは?

「お寿司や焼肉が大好きです。あとはラーメン。油そばみたいにこってりしたものから『阿夫利』のさっぱり系まで、なんでも(笑)」

――今後、日本でも活動を増やしていくとのことで、食べる機会も増えそうですね(笑)。7月7日発売のニューシングル『RAINBOW』を皮切りに、今後どのような展開を?

「僕は2年間、徴兵で軍隊に所属していました。もちろんその期間、芸能活動はできません。ですから、その間を埋めるためにもライブ、イベント、新曲発表など、精力的にファンと接する機会を作っていきたいんです。年内に日本で大きなツアーができるように準備もしています」

――『RAINBOW』にはどのような思いが込められていますか?

「このシングルはタイトル通り、いろんな色が表現されています。全部で3曲入っていますが、それぞれ全然イメージが違うんです。それを明確に見せるように工夫した曲作りとなっています。ぜひ、違いを楽しんでほしいですね」

――3曲目の『ケンチャナ』では、作詞・作曲にも挑戦されていますね。

「この曲は僕をずっと信じて応援してくれた皆さんに向けたものです。僕からの感謝の気持ちを込めました」

――では、最後に7月に開催されるファンミーティングに向けてコメントをいただけますか?

「皆さん、応援してくれてありがとうございます。新しいシングル『RAINBOW』には僕の想いがいっぱい詰まっています。これから、日本で多くの活動をしていきますので、これからもよろしくお願いします。皆さんとお会いできることを楽しみにしています!」

SE7ENイベント情報のお知らせ

7月7日『SE7EN FAN MEETING 2016 in TOKYO』開催
会場:中野サンプラザ

7月9日「RAINBOW」発売記念リリース記念イベント
会場:都内某所

7月10日 「RAINBOW」発売記念リリース記念イベント
会場:大阪市内

※詳しくは、SE7EN日本公式ファンクラブ“LUCKY SE7EN”でご確認ください。

この記事を書いた人

森田浩明

森田浩明

2010年より執筆活動開始。エンターテインメントからストリートカルチャー、ロボット工学まで多彩な分野を手がける雑食ライター。また、音楽家や写真家、タレントを中心にインタビューも年間50本以上をこなす。

関連記事アイコン 関連記事