Instagramマーケティングを支援する情報サイト

ファンとの距離感が絶妙!ViSのインスタグラムは作り込みすぎない投稿がさらなる人気を呼ぶ

ファンとの距離感が絶妙!ViSのインスタグラムは作り込みすぎない投稿がさらなる人気を呼ぶ
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

こんにちは。白石ふくです。 20代~30代前半の女性に人気のアパレルブランドと言えば幾つか思い浮かびますが、プチプライスなのに安っぽさがなく、おしゃれでかわいいブランドの1つに「ViS(ヴィス)」があります。

大人の女性感を醸しつつ、ちょっと弾けたくなるようなかわいさも兼ね備えたViSの商品は、筆者も大好きでよく購入しています。 なにより、ViSのスタッフの方が親しみやすく、自分が着ている姿を想像しやすいことがポイント高め。 この「親しみやすさ」は、実はインスタグラムにもよく表れているのです。

そこで今回は、インスタグラム分析ツールAistaを使用して、ViSがどのような写真を投稿して人気を集めているのか調査してみました。ユーザーとの距離感が絶妙なViSのインスタグラム運用は、実店舗やオンラインストアなどを運営している方にも、非常に参考になりますので要チェックです!

ViS(ヴィス)公式サイト

http://www.visjp.com/

こちらは、ViSの公式サイトです。 音を出せる環境で公式サイトを開くと、とても楽しげで踊りだしそうなピアノメインのBGMが流れ出します。

全国展開しているViSの公式サイトには、日本各地の店舗情報やオンラインショップの案内はもちろん、各店舗のスタッフが綴ったブログも掲載されています。 また、ViSのアイテムを使用したコーディネートを身体のサイズとともに掲載しているWEARのページへもすぐにアクセスできるようになっています。

インスタグラムについては後ほどご紹介しますが、公式サイト・インスタグラムともに、ユーザーとの距離感が非常に近いことが特徴。 アパレルブランドのスタッフと言えば、特に女性をターゲットとしているお店は「少し近寄り難い」「スタイルが良すぎて自分が着ているイメージがわかない」という印象も無きにしもあらずですが、ViSではスタッフをより身近に感じてもらうための工夫が随所に散りばめられています。

特に女性は、スタッフとの距離感を近く感じられると「自分もあんな着こなしならできそう」「同じくらいの身長・体型だけど着こなせるんだ」と参考にしやすいため、購買につながりやすいのではないでしょうか。

ViSインスタグラムアカウント

https://www.instagram.com/vis_jp/

こちらは、ViSのインスタグラムアカウントです。 先にご紹介した公式サイトと同様に、ユーザーとの距離感を少しでも縮めるために「作り込みすぎていない」写真が多く投稿されています。

その一方で、インスタグラム内で流行している「分割写真」や複数枚の写真・動画を一度に投稿する方法を取り入れていたり、国内外のプロモデルを使用して商品撮影をし、洗練された印象を与えることも忘れていません。

ViSがインスタグラムを開設したのは、2015年4月。 総投稿数はそれほど多くはありませんが、コーディネートの参考になることや日常を切り取ったかのような写真などが人気で着実にフォロワーを伸ばし、2万人以上のフォロワー(2017年5月時点)を抱えています。

ファンとの距離感が絶妙な投稿

投稿日:2017年4月28日

ViSのニット商品でも特に人気の「アイスキュートシリーズ」を紹介する写真です。

ピンクのほかに、青・黄色の同商品がインスタグラム内で紹介されています。 3色とも背景が商品と同じ色のため、一見商品が分かりにくいようにも見えますが、1枚すべてを商品と同じ色で統一してしまうことで見たユーザーに強い印象を与えます。

また、分割写真のようにも見える投稿手法を採用していることでより強い印象を残しやすくもなっています。 もちろん、上の写真でご紹介しているピンクだけではなく、青・黄色も同様の手法で投稿されています。

この投稿に限らず、商品を紹介する際に商品そのものをメインとするのではなく、まずはユーザーに印象づけることを重視した投稿をすることで、実店舗やオンラインストアを訪れた際に「そういえばあの商品を見てみよう」と思い出してもらえる効果があります。

投稿日:2017年4月5日

ViSのモデルたちが女子会を行っている様子です。 もちろん、着用しているアイテムは ViSの商品。

商品をメインに見せるのではなく、あえて女子会を行っている様子をメインにすることで「気軽に着ることができる&おしゃれに見える」という女性にとってうれしいことづくしのアイテムであることをアピールしています。 そうすることで、ViSがターゲットとする20代・30代前半の女性に親しみを与えつつ、商品の印象も残るような写真なので購買意欲を高めてくれる1枚に仕上がっています。

投稿日:2017年3月29日

販売されている商品を撮影した1枚です。

この投稿の秀逸なポイントは、キャプション。 「黄色のバッグが2つ…?実はこの隣には…!!!トップページのjoy-in.visjpをタップして、特設サイトを見れば秘密が明らかに!!!」

一見、ただ商品を撮影しただけのように見える写真に、気になって特設サイトへアクセスしたくなってしまうようにキャプションで謎を残しています。

インスタグラムは写真・動画がメインとなるSNSではありますが、この投稿のようにキャプションもうまく活用して「思わず〇〇したくなる」投稿を作ることができると、インスタグラムの枠を超えた公式サイトや実店舗、オンラインストアなどへの誘導を自然に行うことができます。 ViSのインスタグラムでは、このようにキャプションに謎を残す投稿方法がよく取り入れられていますので、公式サイトや実店舗などをお持ちの方は参考にしてみるといいですね。

投稿日:2017年3月25日

スコティッシュフォールドの詩丸くんが撮影のためオフィスに遊びにきた時の1枚。詩丸くんのかわいらしい姿は、インスタグラムでもチェックすることができます。

(詩丸くんのインスタグラムアカウントはこちら)

フォロワー数30万人以上を誇る詩丸くんは、いわばインフルエンサーと言っても過言ではありません。 ユーザーに癒やしを与えつつ、彼のファンにもアプローチできるように、インスタグラム・公式サイトともに大きく取り上げられています。

彼のインスタグラムでは、いわゆる「オフショット」のようなものがあまり投稿されていません。 そのため、ViSのインスタグラムでこんなにかわいらしいオフショットを見ることができるなら、思わずフォローしてみたくなりますよね。

投稿日:2017年1月30日

こちらは筆者が個人的にとても好きな投稿の1枚です。 まず投稿されている絵がかわいいですよね。 なんとも言えないゆるさを醸し出している手描きの絵が、ファン心を擽られました。

キャプションを見てみると、ノベルティとして取り入れられるとのこと。 ViSのファンとしては、これほどかわいいノベルティはゲットしないわけにはいきません。 どの店舗でもらえるのか、期限はいつかについてキャプションやほかの投稿で言及されていない点は惜しい気もしますが、ファンを大切にしていることが分かる1枚です。

まとめ

繰り返しになりますがViSのインスタグラムは、ユーザーとの距離感を縮めるような親近感の湧く写真や動画が多数投稿されています。 ただ親近感の湧く投稿だけではなく、国内外のプロモデルを使用して、かわいくても大人の女性が着用しても浮いてしまわない商品が多数あることをアピールすることも忘れません。

このように、ユーザーとの距離感が絶妙なViSのインスタグラム。 ユーザーにどのような印象を持ってもらいたいのか、どのくらいの距離感を演出したいのか、実店舗をお持ちの方はインスタグラムと実店舗のイメージがかけ離れていないかなど、ぜひViSのインスタグラムを参考に見直してみてはいかがでしょうか。

以上、白石ふくでした。

あの人のインスタアカウントが丸見えに!?

インスタグラムを使っていて、芸能人や人気のインスタグラマーがどんな投稿をしているか気になったりしませんか?

インスタグラム分析ツールの「Aista」を使えば、投稿パターンや使われているハッシュタグの分析が簡単にできちゃいます。無料でお試し利用ができるキャンペーンをしているので、この機会に「Aista」を使ってみよう!

日本最大級のInstagram分析ツール「Aista」のご利用はこちら

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事