Instagramマーケティングを支援する情報サイト

事例から学ぼう!インスタグラムを活用してネットショップのファンを増やし続けている店舗5つ

事例から学ぼう!インスタグラムを活用してネットショップのファンを増やし続けている店舗5つ
alert最終更新日から半年以上経過した記事です。

ネットショップでインスタグラムを運用しているけれど、なかなか結果が出ないー。どのような施策を打てばプロモーションに役立つのか、運営担当者の方は日々お悩みでしょう。

こんにちは。白石ふくです。フォロワー数が非常に多いインスタグラムアカウントは、どのような施策を行っているのでしょうか。

そこで今回は、インスタグラムを活用してネットショップを成功させている事例5つをご紹介します。 各店舗がどのようにインスタグラムを活用しているのかを知ることで、自社アカウントでも応用できる点が見つけやすくなります。 ネットショップを運営している方は、ぜひ参考にしてみてください!

なお、各アカウントのフォロワー数等のデータは、2016年12月15日現在にAistaを使用して計測しています。また、記事内の「エンゲージメント率」は、指定期間中に投稿に対するいいね!の数を、フォロワー数で割って合計したものを表しています。

インスタグラムを活用してネットショップを成功させている事例5つ

北欧、暮らしの道具店

http://hokuohkurashi.com/

インスタグラムアカウントはこちら

総フォロワー数:497,213
総投稿数:3,872
直近1ヶ月のフォロワー増加数:17,131
直近1ヶ月の投稿数:172
直近1ヶ月の最大平均エンゲージメント率:2.09%

キッチン用品や日用品などを販売しているネットショップの「北欧、暮らしの道具店」のインスタグラムアカウントです。

View this post on Instagram

#4コマレシピ クッキー&クリーム [1]チョコレートは軽く刻んで耐熱容器に入れる。生クリーム50gを加え、レンジに30秒前後かけて溶かす。常温にもどした牛乳を少しずつ加えゴムベラで混ぜる。 ・ [2]残りの生クリームは氷水にあてて、とろりとするまで泡立てる。[1]に3回にわけて加え混ぜ、粗みじんにしたクッキーも加え混ぜる。 ・ [3]オーブンシートを敷いておいたバットに流して、表面を平らにする。冷凍庫で2時間ほど冷やし固める。 ・ [4]オーブンシートごとバットから取り出し、包丁でひと口大に切り分ける。 ・ 【材料】 (キャビネサイズのホーローバット1個分) チョコレート…80g 生クリーム…150g 牛乳…50ml プレーンクッキー…8枚 ※キャビネサイズ:21×16.5×3cm。3〜4人分にちょうどいいサイズのホーローバットです。 ・ 【下準備】 ・バットにオーブンシートを敷いておく。 ・クッキーを粗みじんにする。 ・牛乳を常温に戻す。 ・ 【黒川さんのひと言メモ】 「キレイに切り分けたい時は、まず包丁で半分に切り、もう半分を冷凍庫に戻し作業してみてください。 溶けかけではキレイな切り口にならないので、半分ずつ冷やしながらカットすると、キレイな断面に出会えますよ〜!」 ・ ▶詳しいレシピはサイトでもご覧いただけますよ。 当店サイトの検索窓にて、「クッキー クリーム」で検索してみてくださいね。 ・ #北欧暮らしの道具店 #クリスマス #チョコレート #おやつ #デザート #スイーツ #アイス

A post shared by 北欧、暮らしの道具店 (@hokuoh_kurashi) on

商品写真はもちろんですが、1枚の写真を4つに分割してレシピを紹介する写真、実際に商品を使用している写真など、フォロワーが見て「商品購入後の使用方法」を想像できるような内容の投稿が見られます。

商品を購入してほしいのは店舗であれば当たり前ですが、そのような意図を感じさせない工夫が、ファンを増やす要因となっていると考えられます。

土屋鞄製造所

http://www.tsuchiya-kaban.jp/

インスタグラムアカウントはこちら

総フォロワー数:50,016
総投稿数:575
直近1ヶ月のフォロワー増加数:1,930
直近1ヶ月の投稿数:21
直近1ヶ月の最大エンゲージメント率:3.56%

こちらは、熟練の職人が作る革の鞄を販売している「土屋鞄製造所」のインスタグラムアカウントです。

商品と小物などを合わせて写真映えする構図で写真が撮影されていることや、実際の使用方法の参考になる、商品を愛用している様子の写真などが多く投稿されています。 また、撮影の裏側や美しい革製品を生み出す職人さんの手や表情などが撮影されていることもポイントです。

商品の使用感を伝えたり革製品の魅力を存分に味わえる写真だけではなく、撮影テクニックが参考になることなども、ファンを増やす要因となっています。

UNIQLO GINZA店

http://www.uniqlo.com/jp/

インスタグラムアカウントはこちら

総フォロワー数:195,893
総投稿数:2,331
直近1ヶ月のフォロワー増加数:2,651
直近1ヶ月の投稿数:29
直近1ヶ月の最大エンゲージメント率:1.32%

こちらは、ファストファッションブランド「ユニクロ」の銀座店のインスタグラムアカウントです。

View this post on Instagram

ダウンコートにもトレンドのくすみカラー😳‼️‼️‼️ ダスティブルーがとってもオシャレ🎵 #ユニクロアウター族 の皆さん、アウターコーデには、 #ユニクロアウター族 をつけてね🙇 #冬のユニクロアウターコーデ …第14弾 @ki45m さんより ユニクロで発見したロングダウンを愛用中。 暖かくて、軽くて何よりこのブルーの色味がすごく好み。とても気に入ってます#ライトウエイトダウン はとっても軽くてとっても暖かいです。これで寒い冬も乗り切れそう! woman's ライトウエイトダウンフーデットコート…¥9990円+TAX.品番 178934 * @ki45m さんのIGに、素敵なコーデがたくさんありますよ。素敵な写真をありがとうございます。✨😄(photo by @ki45m ) * * #ライトウエイトダウンフーデットコート #uniqloginza2016fw#ユニクロアウター族 #ユニクロのアウター #インナーダウン #ウルトラライトダウンパーカー #ユニクロの輪#広がれユニクロの輪#カジュアルコーデ#プチプラコーデ #シンプルコーデ #UNIQLO #UNIQLOGINZA #FASHION #outfit #ootd #ユニクロ #ユニクロ銀座 #ファッション #今日のコーデ #プチプラ #ファッション#coordinate #ユニジョ #今日の服 #ginza #tokyo

A post shared by uniqlo_ginza (@uniqlo_ginza) on

店舗の写真や新商品の写真などはもちろんですが、一般の方がユニクロの商品をコーディネートしてインスタグラムに投稿した写真を紹介している点が特徴的です。 モデルなどが着用しているよりも、一般の方が直用している写真の方が親近感が湧き、商品購入後の使用感を想像しやすくなっているからです。

また、店舗からのコメントもあわせてキャプションに入力されているので、ファンとスタッフのコミュニケーションを見て取れることも、ファンを増やす要因となっていると考えられます。

momoegohan

http://momoegohan.com/

インスタグラムアカウントはこちら

総フォロワー数:11,979
総投稿数:2,244
直近1ヶ月のフォロワー増加数:205
直近1ヶ月の投稿数:18
直近1ヶ月の最大エンゲージメント率:3.66%

手作りのグラノーラを販売している「momoegohan」のインスタグラムアカウントです。

被写体の真上から写真を撮影することで、アカウント全体に統一感を与えています。 また、色鮮やかな写真が多いことも、ファンの目を楽しませてくれています。 お弁当などの写真が撮影されているため、アカウントを見た人が真似しやすいこともファンの心を掴んでいるポイント。

View this post on Instagram

夜はバンド結成

A post shared by MOMOE (@momoegohan) on

店舗・インスタグラムアカウントを運営している方のお子さんの写真も時折投稿されていて、ファンとの距離感を最小限に縮めていることで、コミュニケーションを取りやすい雰囲気を演出していることもファンを増やす要因のひとつです。

barbiestyle

http://like2b.uy/barbiestyle/

インスタグラムアカウントはこちら

総フォロワー数:1,661,279
総投稿数:1,162
直近1ヶ月のフォロワー増加数:18,903
直近1ヶ月の投稿数:26
直近1ヶ月の最大エンゲージメント率:2.54%

世界中で愛される、バービー人形と装飾品を販売している「barbiestyle」のインスタグラムアカウントです。

https://www.instagram.com/p/BN4tlzlj-B_/?taken-by=barbiestyle

バービー自身をモデルに見立てて、雑誌を見ているようなアカウント作りが意識されています。 コーディネートや写真撮影の構図もおしゃれなものが多いことに加えて、最新のトレンドも意識されています。 雑貨類も、バービー人形ではなく、わたしたちが使用するものの大きさに見えるように撮影されています。

これらのことから、このアカウントも「ユーザーが投稿を見てどう感じるのか」を強く意識されていることがわかります。 ただバービー人形を販売するのではなく、ファッションの参考にしてもらえるような写真が多いことで、バービー人形が好きなファンだけではなく潜在層となりえる女性すべてに向けて訴求されていると言えます。

まとめ

なにを持って「成功」というのかは人それぞれですが、今回はAistaで計測した結果、「フォロワー数が非常に多い」「多くの人に知られている」「筆者が個人的にチェックしている」という3つの軸を中心に5つの店舗をご紹介しました。

どの店舗も、商品購入後にユーザーがどのような使用方法ができるのか想像しやすいような写真や、ユーザーとの距離感を縮めるような写真、キャプションでコミュニケーションをとっていることがわかります。

このように、ただ一方的に商品を紹介するのではなく、ユーザー目線での投稿を心がけるとファンが増えやすいのでしょう。 インスタグラム運用担当者自身が、ユーザーとのコミュニケーションを楽しむところから始めてみてはいかがでしょうか。

以上、白石ふくでした。

あの人のインスタアカウントが丸見えに!?

インスタグラムを使っていて、芸能人や人気のインスタグラマーがどんな投稿をしているか気になったりしませんか?

インスタグラム分析ツールの「Aista」を使えば、投稿パターンや使われているハッシュタグの分析が簡単にできちゃいます。無料でお試し利用ができるキャンペーンをしているので、この機会に「Aista」を使ってみよう!

日本最大級のInstagram分析ツール「Aista」のご利用はこちら

この記事を書いた人

白石ふく

白石ふく

ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。

関連記事アイコン 関連記事