【インスタキャンペーン5選】2019年のバレンタインデーもインスタを楽しもう!*インセンティブあり

活用事例 2019/06/10

こんにちは。白石ふくです。2月といえば、待ちに待ったバレンタインデー!好きな人にチョコをあげるドキドキはもちろん、友だちとチョコを交換する「友チョコ」のような楽しみ方もありますよね。何より、筆者個人的には普段ダイエット中でなかなか口にしないチョコを、この日だけはバレンタインデーを言い訳にたくさん食べられるのがうれしいところ!

そんなみんなワクワクドキドキのバレンタインデーですが、毎年恒例、インスタグラムの企業アカウントでもバレンタインデーキャンペーンが開催されています。 そこで今回は、チョコレートを販売している企業の中から、おすすめのバレンタインデーキャンペーン5選をご紹介します! インセンティブをチェックするのはもちろん、企業のインスタグラムアカウント運用担当者の方は、自社のアカウント運用の参考にしてみてくださいね。 なお、どのキャンペーンも投稿に使用するインスタグラムアカウントが公開状態でなれば参加できませんので、普段非公開設定している方は注意してくださいね。

2019年のバレンタインデーインスタグラムキャンペーン5選

「#手作りゴディバ」キャンペーン

詳細はこちら公式インスタグラムアカウント

応募期間:2019年2月1日~2019年2月14日まで インセンティブ:ATELIER de GODIVAのスペシャルデザートコースに3組6名様をご招待

こちらは、高級チョコレートメーカー「GODIVA」が開催しているバレンタインデーキャンペーンです。 GODIVA Japanの公式インスタグラムアカウントをフォローし、手作りしたハートのチョコレートケーキに「#手作りゴディバ」のハッシュタグをつけてインスタグラムへ投稿してください。 プロのショコラティエが、投稿写真の中から優秀賞3名様を選びます。

プロのショコラティエが写真を選んでくれる、となると、特に気合が入りますよね。お菓子作りの上級者の方はぜひチャレンジしてみては。インスタ映えする美しいチョコレートケーキなら、もらった方もうれしいこと間違いなしですよね。

詳細はこちら公式インスタグラムアカウント

応募期間:2019年1月8日~2019年2月18日まで インセンティブ:50名様にお菓子の詰め合わせ1,500円分をプレゼント

こちらは食品メーカーの「明治」が開催しているバレンタインデーキャンペーンです。 明治の公式インスタグラムアカウントをフォローし、「ニコレート」を作って撮影した写真にハッシュタグ「#ニコレート」をつけて投稿してください。 「ニコレート」とは、明治が販売しているチョコレートのお菓子を使った、ペンギンやあざらしなどの動物のこと。 くわしい作り方は、特設サイト内に掲載されている動画で紹介されています。

作り方の動画を見るとわかりますが、大人はもちろん、小さなお子さんも楽しめるキャンペーンになっています。 「お菓子」のように幅広い世代をターゲットとした商品なら、家族にフォーカスしたキャンペーンもおすすめ。なぜなら、購入者となる親(大人)にアプローチできることはもちろん、親(大人)へ「これを買って!」とおねだりする子どもにもアプローチできるからです。 キャンペーンを機会に、少し視野を広げて、自社がターゲットとすべき層を改めて定義してみてはいかがでしょうか。

「#手作りチョコガーナ」キャンペーン

詳細はこちら公式インスタグラムアカウント

応募期間:2019年1月18日~2019年2月14日まで インセンティブ:抽選で20名様にガーナチョコ10枚をプレゼント

こちらは、チョコレートメーカーの「ロッテ」が開催しているバレンタインデーキャンペーンです。ガーナの公式インスタグラムアカウントをフォローし、ガーナチョコレートで作った手作りスイーツの写真を「#手作りガーナ」のハッシュタグをつけて投稿してください。また、キャプション内に「@ghana_recipe」を入れるのも忘れずに。

特設サイトには、ガーナのチョコレートを使って作られたかわいくておいしそうなスイーツがたくさん公開されています。 どんなスイーツにするか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 このように、特設サイトにインスタグラムの投稿が反映されるようにしておけば、凝ったデザインのページを構築しなくても商品を告知するランディングページができあがります!

#ロイズとバレンタイン2019 フォトコンテスト

詳細はこちら公式インスタグラムアカウント

応募期間:2019年1月7日~2019年2月14日まで インセンティブ:ロイズのチョコレートを3名様にプレゼント

こちらはチョコレートメーカーの「ロイズ」が開催しているバレンタインデーキャンペーンです。ロイズの公式インスタグラムアカウントをフォローし、バレンタインデーに贈りたい、またはもらいたいロイズのチョコレートの写真を、「#ロイズとバレンタイン2019」「#おいしいロイズ」の両方のハッシュタグをつけて投稿してください。理由や、贈りたい相手もキャプション内に添えてくださいね。

自社商品の写真を指定したキャンペーンなら、企業が商品の素材写真を撮影しなくても、インスタ映えするフォトジェニックな商品写真を集めることができます。また、参加者のタイムライン上に商品写真が出ることで多くの目にとまるため、広告を配信するよりも低コストでPRできます。自社の広告素材集めに苦労されているなら、季節イベントなどを利用してキャンペーンを開催してみてはいかがでしょうか。

Galler Valentine インスタグラムキャンペーン

詳細はこちら公式インスタグラムアカウント

応募期間:2019年1月17日~2019年2月14日まで インセンティブ:抽選で100名様にGallerミニバー3本セットをプレゼント

ベルギー王室御用達のチョコレートメーカー「Galler」が開催しているバレンタインデーキャンペーンです。Galler Japanの公式インスタグラムアカウントをフォローし、自分が思う、Gallerの似合う風景や食べたいと思う瞬間の写真を、ハッシュタグ「#Galler」と「#Gallerのある風景」の両方をつけて投稿してください。

繊細な味わいはもちろん、おしゃれで高級感のある見た目のGaller。インスタグラマーのみなさんは目にしたことはあるのではないでしょうか。まるでネイルポリッシュのようなスタイリッシュさは、インスタ映えにピッタリですよね。商品そのものがおしゃれだと、インスタグラムへ投稿してもらえる可能性は非常に高まります。

まとめ

今回はチョコレートを販売している企業にフォーカスして、バレンタインデーキャンペーン5選をご紹介しました。 どこも魅力的なキャンペーンを開催しているので、つい気になって見てしまいますよね。

今回ご紹介したのは製菓企業でしたが、現在は業種を問わずさまざまな企業がキャンペーンを開催しています。ユーザー参加型のキャンペーンなら、PRという面はもちろんありつつも、ユーザーに純粋に楽しんでもらえますよね。このように、企業とユーザーの距離感が縮められるようなキャンペーンを企画するためにも、担当者の方自身がまずは普段からインスタグラムを楽しみましょう!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。