インスタグラムとTwitterを連携してみよう!知ってると得する「IFTTT」の使用法もご紹介します

こんにちは。白石ふくです。 インスタグラムの運用担当者の方の中には、インスタグラムだけではなくFacebookやTwitterなどのほかのSNSも並行して運用している、という方も少なくないのではないでしょうか。 SNSごとに運用方針を詳細に定めているため、それぞれ投稿内容や投稿の雰囲気などを変えている、という場合を除き、SNS間で連携をしてなるべく少ない作業量で多くの発信ができると、忙しい中でもより多くのユーザーの目に止まりやすいプロモーション活動ができますよね。

そこで今回は、インスタグラムとTwitterを連携させる方法をご紹介します。Twitterへシェアした際により多くのユーザーの目に止まるため「IFTTT」という外部サービスを利用して連携させる方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

インスタグラムとTwitterを公式アプリ上で連携させる方法

インスタグラムとTwitterを公式アプリ上で連携させる方法は、2通りあります。 どちらの方法でも簡単に連携できますので、都合のよい方法で連携しましょう。

設定メニューから連携する

まずインスタグラムをを開き、自分のプロフィール画面を表示します。 画面右上の横三本線のアイコンをタップすると画面右側にメニューが表示されますので、画面下の「設定」をタップしてください。

「オプション」画面が表示されますので「プライバシー設定とセキュリティ」の項目から「リンク済みアカウント」をタップします。

インスタグラムが連携できるSNSの一覧が表示されますので「Twitter」をタップします。 なお、ここでTwitterのアイコンが水色に変化している場合は、すでに連携できていることを意味します。

インスタグラムとTwitterの連携を許可するか問う画面が表示されます。 問題なければ「ユーザー名、またはメールアドレス」箇所に連携させたいTwitterアカウントのIDや登録メールアドレスを、「パスワード」にTwitter利用時に使用しているパスワードを入力し「連携アプリを認証」をタップします。

入力後、Twitterのアイコンが水色になり、左側にTwitterのアカウント名が表示されると連携完了です。

連携を解除したい場合は、Twitterの項目左側の矢印アイコンをタップします。

「アカウントのリンクを解除」というメニューが表示されますのでタップし、表示された確認メッセージの「はい」をタップすれば解除されます。

投稿から連携する

設定メニューだけでなく、投稿から連携することもできます。 まずTwitterへ共有したい投稿を開き、画面右上の「…」アイコンをタップします。 すると画面下からメニューが表示されますので「シェアする」をタップしてください。

各種SNSが表示されますので「Twitter」をタップします。

インスタグラムとTwitterの連携するを許可するか問う画面が表示されますので、先にご紹介したように連携アプリを認証すれば、そのまま自動でシェアされます。

インスタグラムとTwitterの連携相性はよくない…!?

インスタグラムとTwitterを公式アプリ上で連携する方法は上の通りですが、このまま連携してシェアをすることには実は大きな落とし穴があります。 それは「インスタグラムからTwitterへ直接シェアすると、写真や動画がTwitter上で表示されない」ということ。

インスタグラムから直接Twitterへシェアすると、上のようなツイートになります。 表示されているURLをタップすればインスタグラムの投稿を見ることはできるのですが、流れの早いTwitterのタイムライン上で見ている人の目に止まって欲しいことを鑑みると、やはり写真や動画が表示されていたほうがよいですよね。

シェアしたい投稿画面右上の「…」アイコンをタップして表示されるメニューから「シェアする」、続いて「リンクをコピー」をタップすれば投稿のURLが発行されるため、Twitterを開いてツイート画面にURLと簡単なキャプションを入力し、写真や投稿を選択してツイートするという方法をとれば、写真や動画を表示させた状態でツイートできます。しかしこれでは「インスタグラムとTwitterを連携させて作業量をへらす」ことにはなりません。

そこでおすすめの方法が「IFTTT(イフト)」という外部サービスを使用して、インスタグラムとTwitterを連携させる方法です。一度設定してしまえば、その後はインスタグラムへ投稿すると、自動でTwitterでも写真や動画つきでツイートされるよういなりますので、ぜひ設定してみましょう!

「IFTTT」でインスタグラムとTwitterを連携する方法

IFTTT(イフト)とは「レシピ」というプロフィールを作成して、FacebookやTwitter、インスタグラム、LINE、Dropbox、天気予報などさまざまなWebサービスを連携させることができる無料ツールです。以下の記事も参考にしてみてくださいね!

知らなきゃ損!IFTTT(イフト)を使ってインスタグラムからTwitterへ写真つきで投稿する方法

まとめ

インスタグラムにはTwitterやFacebookなど、他のSNSと連携して同時投稿できる機能が搭載されています。 一度にさまざまなSNSへ投稿できるこの機能は、非常に便利ですよね。 しかし記事内でも記載したように、Twitterの場合は肝心の写真や動画が表示されない!という落とし穴があることも事実です。

IFTTT(イフト)を使用してインスタグラムとTwitterを連携すれば、写真や動画つきでTwitterへ共有できるため、より多くの人の興味関心を惹きつけられる可能性が高まります。 また、IFTTTはTwitterだけでなくほかのSNSや、自社Webサイトなどを共有先に指定することもできます。 インスタグラムへ投稿をするだけで、同時にさまざまな発信媒体へも投稿できるという環境を整えられますので、ぜひ利用してみてくださいね! 以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。