簡単で精巧!フェイスフィルターを楽しみたい方におすすめの「MSQRD」を使ってみよう

こんにちは。白石ふくです。 突然ですが、インスタグラムで印象に残る投稿ってどんなものが思い浮かびますか? 撮影や加工にこだわって、おしゃれでキレイな写真や動画に仕上げているというのはもちろんですが、近年流行りの「フェイスフィルター」を使った、見た人が思わず笑ってしまうようなおもしろ投稿も印象に残りやすいですよね。

そこで今回は、簡単な操作なのにとても精巧なフェイスフィルターを使った無料アプリ「MSQRD」の使い方をご紹介します。 フィルターの数も豊富で、楽しめることまちがいなし! ぜひインストールしてみてくださいね。

「MSQRD」とは

「MSQRD」とは、人の顔を認識してフェイスフィルターをつけたり友だちと顔交換ができたり、目を大きくするなどの加工もできる無料の写真・動画の撮影・加工アプリです。 顔認識といえば「SNOW」が人気を博していますが、「MSQRD」はSNOW以上にリアルで繊細な表現ができるため、アプリを使用してではなく、本当に仮装や変身をして撮影をしているような仕上がりを楽しめます。 また、加工メニューには実際の動作と連動したアクションもあるため、楽しみ方は無限大です。

インスタグラム内でハッシュタグ「#msqrd」を検索してみると、アプリを使って変身したり顔交換をしていたりという写真や動画を、世界中のアカウントで発見できます。

「#msqrd」

見ているだけでもおもしろいですよね!派生ハッシュタグとして「#msqrd_video」や「#msqrdme」「#msqrdapp」なども使われていますので、アプリを使って加工をした写真や動画を投稿する際は、これらのハッシュタグをつけてみてくださいね。

入手方法

iPhoneをご利用の方 / Androidをご利用の方

「MSQRD」で簡単におもしろ写真・動画を撮ってみよう

アプリをインストールして起動すると、はじめにスマートフォンのカメラアプリへアプリがアクセスすることを許可するか問うメッセージが表示されますので「OK」をタップします。

撮影画面になり、その下に「Facebookでサインイン」「サインインせずにMSQRDを使用する」の2つのメニューが表示されています。 どちらでも構いませんので、いずれかを選択してください。 なお、Facebookでサインインすると、アプリから直接Facebook上でライブ配信ができます。

撮影画面が表示されます。 画面上半分にはプレビューが、下には利用できるフェイスフィルターの一覧が表示されています。 プレビュー画面の顔枠に顔がくるように顔をセットしてください。

フィルターを選択したら、撮影をはじめましょう! 「LIVE」をタップすると、Facebookアカウントでログインしている場合はライブ配信ができます。 アプリ起動時にログインしていなかったけれどやっぱりライブ配信したい!というときも、ここをタップして表示されたログイン画面からログインして配信してくださいね。

撮影は、写真・動画のどちらでも可能です。 カメラまたはビデオのアイコン(上の画像の青枠部分です)をタップして切り替えましょう。 中央の赤い撮影ボタンに表示されているアイコンで、撮影できます(上の画像では動画撮影モードになっています)。

筆者の個人的なおすすめは、やっぱり動画。顔の動きにあわせてフィルターも精巧に動いてくれるので、よりおもしろい仕上がりを楽しめます!

撮影後の加工メニューは特にありません。 LINE・Twitter・インスタグラム・メールでの共有が可能です。 カメラロールへ保存するメニューはありませんが、撮影したタイミングで自動で保存されているので特に心配ありません。 なお、この画面上の「修理」は、再撮影を意味しています。

まとめ

このアプリをインストールしてから、フェイスフィルターを使っておもしろ写真や動画を撮影することにハマっています。 特にスーパーマンのように目からビームが出ているフィルターがお気に入り。 待ち合わせに遅れる!とメッセージを送ってきた友人にこのフィルターを使って写真を撮影して「早く!」とメッセージを送ったら、大ウケしていました…!

インスタグラムをチェックしてみても、世界中で楽しまれている「MSQRD」。ぜひみなさんも、インストールしてみてくださいね!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。