新しい動画投稿・視聴アプリ登場!「IGTV」の使い方をマスターしよう!

こんにちは。白石ふくです。 2018年6月20日(米国時間)、インスタグラムは新しい動画配信アプリ「IGTV」を発表しました。 インスタグラムと連携しているアプリで、最長60分の縦型動画を投稿することができます。

発表後すぐにアプリも配信されたので、もうインストールしている方もたくさんいるのでは。 そこで今回は、IGTVの基本的な使用方法をご紹介します! いち早く使い方をマスターして、新しいSNSを楽しみましょう!

「IGTV」とは

「IGTV」とは、インスタグラムが発表した新しい動画アプリです。 インスタグラムでは投稿できるのは60秒までの短い動画ですが、IGTVでは最長で60分までの動画を投稿・視聴することができます。

アプリ利用の条件は、インスタグラムアカウントを持っていること。 インスタグラムとは異なりDMや画像の投稿、動画の加工はできませんが、パソコンから投稿することは可能です。 そのほか、IGTVのルールをまとめてご紹介しますね(以下使用方法の中でも再度記載しています)。

■動画投稿のルール ・動画の再生時間は、15秒〜10分(認証アカウントやフォロワーの多いアカウントは最長60分の動画を投稿できます) ・10分以上の動画を投稿できるのは、パソコンからのみ ・MP4ファイルであること ・縦型動画で、アスペクト比が5:4〜16:9 ・動画サイズは650MB以下(60分動画の場合は5.4GB以下) ・IGTVへ投稿した動画は、インスタグラムのプロフィール画面上に表示される ・動画の詳細説明にはURLを記載できる

■コメントやいいねについてのルール ・IGTV上でいいねやコメント、動画のシェアは可能 ・いいねやコメントは、IGTVアプリでは通知されずインスタグラムアプリで通知される ・コメントの返信はインスタグラム上で行う

入手方法

iPhoneをご利用の方 / Androidをご利用の方

IGTVで動画を視聴しよう

IGTVへログインすると、インスタグラムでのフォローを引き継ぐことができます。

まずアプリをインストールして起動すると、ログイン画面が表示されます。 インスタグラムでログイン中のアカウントが画面中央に表示されていますので、アカウントを切り替える必要がない場合はそのままログインしましょう。 ほかのアカウントでログインしたい場合は、画面左下の「アカウントを切り替える」をタップします。

ログインするとすぐに動画を視聴できます。 「おすすめ」「フォロー中」「人気」「視聴を再開」の4つのメニューから選んで動画を視聴するか「IGTVを検索」で動画を検索してください。

「視聴を再開」では、一度視聴したけれど最後まで見なかった動画の一覧が表示されます。ただし自分で動画を保存しておくことはできず、15秒以上見た動画はすべてここに表示されます。

検索では、現在のところハッシュタグやキーワードでの検索はできず、アカウント名でのみ検索できます。キーワードを入力すると、そのキーワードをユーザー名に含むアカウントの一覧が表示されます。

動画を視聴する際は、視聴したい動画をタップしましょう。 すると画面全体に表示されるようになります。

アカウントの上に動画のタイトルが表示されています。 ここをタップすると詳細説明が表示されますので、チェックしてみてください。 URLが記載されている場合、URLをタップするとページが表示されます。

インスタグラムと同様に、いいねやコメント、シェアもできます。 紙飛行機アイコンをタップするとインスタグラムでフォローしているアカウントの一覧が表示されて、動画を送信できます。

「・・・」をタップすると、動画のリンクをコピーすることもできます。「リンクをコピー」をタップすると動画のURLがコピーされるので、LINEやメッセンジャーなどにペーストして送ってみましょう!

画面をもとに戻して動画の一覧画面を見るときは、画面右下の「閲覧」をタップします。

IGTVで動画を投稿しよう

IGTVで動画を投稿してみましょう。 投稿したい動画が、以下の要件を満たしているか確認してみてくださいね!

・動画の再生時間は、15秒〜10分(認証アカウントやフォロワーの多いアカウントは最長60分の動画を投稿できます) ・MP4ファイルであること ・縦型動画で、アスペクト比が5:4〜16:9 ・動画サイズは650MB以下(60分動画の場合は5.4GB以下)

IGTVで動画を投稿する際は、チャンネルを作成する必要があります。 まずアプリを開いて自分のアイコンをタップします。 すると画面下から「チャンネルを作成」というメニューが表示されますので、タップしてください。

はじめてチャンネルを作成する場合は最初にチュートリアル画面が表示されますので、画面を右にスワイプします。 2回スワイプすると「チャンネルを作成」というボタンが表示されますので、タップしてください。 これでチャンネル作成は完了です。

チャンネルを作成したあとに自分のアイコンをタップすると「動画をアップロード」という画面が表示されます。 動画をアップロードする際は、右上の+アイコンをタップするか「動画をアップロード」をタップしましょう。

はじめて動画をアップロードする場合は、まずアプリがスマートフォンのカメラロールへアクセスすることを許可するか問うメッセージが表示されますので「OK」をタップします。

スマートフォン内にある15秒以上の動画の一覧が表示されますので、投稿したい動画を選びます。

動画を選んでプレビュー確認をしたら「次へ」をタップします。

動画のタイトルや詳細を記入する画面が表示されますので、入力しましょう。 詳細にはURLを入力してもOK。もちろん、動画再生時にタップするとページが表示されます。

Facebookへ同時に投稿する場合は「Facebook」をONにします。

設定が終わったら「投稿する」をタップすれば、投稿完了です!

同行した動画は、インスタグラムのプロフィール画面にも表示されます。 プロフィール画面を開くと、ハイライトの横に「IGTV」というアイコンが表示されていますので、ここでチェックしてみましょう。

https://object-storage.tyo1.conoha.io/v1/nc_261159609ad84809af5afcb9e5f56abb/frigate/article_images/a87ff679a2f3e71d9181a67b7542122c/20180712165729256.png 動画にいいねやコメントがつくと、インスタグラム上に通知がきて、そのまま返信することもできます。 IGTVのアプリへは、通知されません。

インスタグラムからIGTVを使ってみよう

インスタグラムのアプリからIGTVを使うこともできます。 まずはインスタグラムアプリをアップデートして最新版にしておきましょう。

インスタグラムを開くと、画面右上にテレビのアイコンが表示されているのでタップしてみましょう。 フォローしているアカウントがIGTVへ投稿している動画をすべて視聴すると白黒のテレビアイコンが、見ていない動画があるとカラフルなテレビアイコンが表示されています。

「IGTVへようこそ」という画面が表示されますので「再生する」をタップすると、動画の一覧が表示されます。

まとめ

IGTVは、動画の投稿・視聴に特化したSNSです。 アプリ上で動画の編集や加工はできないためほかのアプリを使用して編集・加工を行う必要がありますが、インスタグラムとは異なり長めの動画を投稿できます。 そのため、特に企業の担当者の方が活用するのであれば、ストーリーのように気軽になんでも投稿するのではなく、ある程度クオリティにこだわり、ユーザーが見て楽しめるショートムービーのような動画を投稿するのがおすすめです。 詳細札名にURLを記載できるため、例えば動画の中でPRしたい商品をメインにしたショートムービーを作成して投稿すれば、そのまま商品ページへ遷移してもらうこともできます。

まだアプリ配信が始まったばかりで、IGTVを使用して動画を投稿しているアカウントもそれほど多くない今だからこそ、ぜひ動画編集をしてIGTVにチャレンジしてみては!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。