これはもはやプチ整形!?自撮り写真を最高の1枚に仕上げてくれる「Photo Wonder」の使い方

こんにちは。白石ふくです。 自撮り写真を撮影するなら、少しでもかわいくキレイに撮影したいものですよね。 最近は自撮り写真を加工できるアプリが多々ありますが、今回ご紹介するのは独自機能が満載の「Photo Wonder」。 ただ目を大きくしたり美肌にしたりなどの加工だけではなく、ほかのアプリでは見ないホワイトニング機能なども利用できます。 また、プリクラ機のような落書き機能が搭載されているのもおすすめ。

そこで今回は「Photo Wonder」の使用方法をご紹介します。プチ整形並みの自撮り写真を撮影・加工するなら、ぜひ使ってみてください!

「Photo Wonder」とは

入手方法

iPhoneをご利用の方 / Androidをご利用の方

「Photo Wonder」でプリクラ感覚の加工をしてみよう

まずアプリをインストールして起動します。 最初にメニュー画面が表示されますので、まずは「画像処理」を選択します。

アプリがスマートフォンのカメラロールへアクセスすることを許可するか問うメッセージが表示されますので「OK」をタップしてください。

カメラロールの一覧が表示されますので、加工したい写真を選択します。

写真を選択すると、加工メニューが表示されます。

・編集 編集メニューでは、モザイクをかけたりトリミングを行ったり、回転をしたりなどの加工ができます。

・美顔 「Photo Wonder」のイチオシの機能、美顔機能では、目を大きくしたり肌のトーンをあげたりなどの美顔機能だけではなく、アプリ独自の歯のホワイトニングやクマ消しなどの機能も搭載されています。 バストを整えたり美脚に補正したりなどの機能もありますので、ぜひ細部にまでこだわって加工してみてくださいね。

・デコ ステッカーや描画、ふきだしなどの機能を利用できます。 プリクラ機で落書きをするような感覚で加工してみましょう。

・フィルター フィルターの「肖像」には、自撮り写真をよりキレイに見せてくれるフィルターが搭載されています。 また「芸術」では、ほかのアプリではなかなかみない独特なフィルターも用意されています。

フィルターを調節する際は、プレビュー画面横に表示されているピンクのバーを上下に動かしてみてください。 「対象」に指をのせると、元画像を見ることができます。 フィルターを使った場合とそうでない場合を見比べたい時に利用してください。

・フレーム フレームではスタンダードなフレームのほか、雑誌風の変わったフレームも配布されています。 左端のクマのアイコンをタップすると「素材センター」の画面が表示されます。 無料で使用できるフレームが多数用意されていますので、好みのものがあればインストールしておきましょう。

すべての加工が終了したら「保存/共有」をタップします。 ここで、加工した写真はスマートフォンのカメラロールに自動保存されます。

シェア画面が表示されます。 画面下にSNSのアイコンが表示されていますので、インスタグラムのアイコンをタップすればインスタグラムへ投稿できます。

最初のメニュー画面に戻ると、コラージュやエフェクトカメラ、シーン作成などのメニューを利用することができます。

・コラージュ 「コラージュ」では、雑誌風のコラージュ写真を作成することができます。 テンプレートを使用すれば手軽におしゃれな1枚に仕上げられるほか「自由配置」を選択すれば自分だけのオリジナルコラージュ写真を楽しめます。

・エフェクトカメラ アプリ内で自撮り写真を撮影するなら、こちらのメニューがおすすめ。 撮影画面上にフィルターが表示されていますので、美肌フィルターを使用して写真を撮影してみてください。

・シーンを作成 このメニューを選択すると、デフォルトで英文を使ったおしゃれな写真に仕上げられます。 英文をタップすると文章を変更することもできますので、カフェでの1枚などシンプルでおしゃれな写真に仕上げたいならこちらのメニューがおすすめです。

まとめ

「Photo Wonder」を使用すれば、自分史上最高の1枚に仕上がるはず。 プリクラ機で撮影した1枚のように落書きを楽しむこともできるので、ひとりで撮影する自撮り写真だけではなく友だちと一緒に撮影するのもおすすめです。 これまで以上に自撮りを楽しむなら、ぜひ使ってみてくださいね!

以上、白石ふくでした。

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。