1枚の写真で商品の魅力を伝えきるダイソーのインスタグラム!特徴的な投稿を真似しよう!

活用事例 2017/05/09 2017/05/09

こんにちは。白石ふくです。 便利でかわいらしい商品を、手頃な金額で購入することができるお店と言えば、100円均一ですよね。 100円均一の中でも特に全国的に展開されているのが、ダイソーです。

ダイソーに行けば、安価なのでついついあれもこれも欲しくなるくらい、数多くの商品が販売されています。そんな誰もが愛するダイソーが、インスタグラムにはどのような写真や動画を投稿しているのか気になるところです。

そこで今回は、インスタグラム解析ツールAistaを使用して、ダイソーがどのような写真や動画を投稿して人気を博しているのか調査してみました。

34万人以上(2017年5月時点)のフォロワーを抱えるダイソーの投稿には、ユーザーとの距離感がよく考えられている特徴的なものが多々ありますので、企業のインスタグラムアカウントを運用されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

ダイソー

ダイソー 公式サイト

https://www.daiso-sangyo.co.jp/

こちらは、ダイソーの公式サイトです。アジアを中心に世界進出も果たしているダイソーは、各国に合わせたページが表示されるようになっているため、日本語バージョンのWebサイトをご紹介しています。

この後でご紹介するインスタグラムアカウントを見ると分かりやすいですが、公式サイトはインスタグラムに投稿している画像を使用して作られています。手軽にさまざまな商品を購入することができる、いわゆる「100キン」といえばダイソーですよね。

シンプルで分かりやすい公式サイトの作りも、その手軽さを表しているようです。

ダイソー インスタグラムアカウント

https://www.instagram.com/daiso_official/

こちらは、ダイソージャパンのインスタグラムアカウントです。

ダイソーがインスタグラムを始めたのは、2015年1月。以来、商品写真を投稿するだけではなく、商品の使用方法や使用している様子などを1枚の画像のおさめた投稿が多いことが特徴です。

Frigateでも写真加工アプリは多々ご紹介していますが、そのような加工アプリをふんだんに駆使して、画像がつくられています。

インスタジェニックにおしゃれな写真を投稿するのももちろんですが、ダイソーのアカウントのように「1枚の画像を見れば商品そのものだけではなく、使い方まで分かる」ことを意識した分かりやすい写真を投稿すると、「使用してみたい」というユーザーの購買欲求を高めることができます。

特徴的な投稿をピックアップ

投稿日:2015年6月8日

数ある投稿の中でも特にエンゲージメント率が高かった投稿がこちら。

商品の写真もしっかりと掲載されていることに加えて、実際に髪につけた状態の写真も使用されているため、使用感をイメージしやすいですよね。また、画像の枠とアンティーク調のアクセサリーの相性も抜群で、シンプルながら画像全体にまとまりがあることもポイント。

このように、写真にひと手間加えるだけで購買欲求をぐっと高まるならぜひ試してみたい手法ですよね。

投稿日:2016年11月28日

こちらは、ダイソーで販売されているだし巻きたまごを簡単に作ることができる商品の紹介動画です。

商品の写真を普通に投稿するだけだと、正直どのように商品を使用したらよいのか分かりにくい場合は、このように動画で使用方法が説明されています。

動画をうまく活用することでより伝わりやすい投稿に仕上がりますので、特に企業のインスタグラムアカウントを運用している方は、このような動画も活用するようにしましょう。

投稿日:2017年4月14日

100円のものが多いダイソーの商品の中で、こちらのバターナイフは200円の商品ですが、商品そのもののアイディアが素晴らしいため200円でも安く感じます。

画像に目を向けてみると、こちらも実際に使用している様子を写真におさめているため「買ってみたい」という購買欲求を高めるだけではなく、「買ったはいいものの、これはどうやって使うのだろう」というユーザーにも親切な投稿ですよね。顔文字や英字を入れて遊びゴゴロを覗かせている点も、親しみやすさに定評のあるダイソーらしさが出ています。

投稿日:2017年4月4日

お弁当つくりが楽しくなるグッズ商品の紹介です。

新学期・新学年・新社会人など、新しい生活が始まる節目となる春にはぴったり。こちらも、実際に商品を使用して作ったキャラ弁を見ることができるため、筆者のようにあまり器用じゃなくてもこの商品を使用すればキャラ弁が作れるかも・・・!とすぐに買いに行ってしまいたくなる画像です(実際に筆者はこの画像をみて、近所のダイソーに駆け込みました)。

最近インスタグラムに追加された、1回の投稿で複数枚の写真を含めるという新機能のひとつもさっそく取り入れられていることもポイント。ただ流れ作業的にインスタグラムへ投稿をしているのではなく、しっかりと最新情報やインスタグラム内の流行りにも目を向けつつアカウント運用をしていることの表れと言えます。

投稿日:2017年3月17日

こちらはダイソーのインスタグラムアカウントのフォロワー数が、30万人を突破した際に投稿された画像です。日頃、アカウントをチェックしてくれるフォロワーに感謝の気持ちを伝えるという、一見なんてことのない投稿に見えますが、フォロワーとの交流を大切にしながらアカウント運用を行っていることを表しています。

インスタグラムアカウントの運用方針は企業によっても異なりますが、フォロワーを含めた自社のファンとの交流を行う場としている企業がほとんどです。そのため、この投稿のようにアカウント運用の節目で感謝の意を表す投稿をすると、フォロワーとの距離を縮めやすくなります。

まとめ

ダイソーのインスタグラムアカウントは、なによりも商品そのものをユーザーに少しでも分かりやすく伝えようと心がけていることが見て取れます。 その上で、かわいらしい商品はかわいらしく、おしゃれな商品には洗練されたおしゃれをというように、商品のもつ世界観に沿った加工が施されていますよね。

インスタグラムに投稿する写真や動画は、ただおしゃれであればいいということではありません。フォトジェニックさを追求しすぎて、何を伝えたいのかがぼやけてしまっては元の子もないからです。

ダイソーのインスタグラムアカウントを参考に、自社のアカウントには伝えたいことが明確な写真や動画が投稿されているか、そもそもなにを伝えたいのかが明確になっているかを、いま一度見直してみると、これまで以上にユーザーから好まれるアカウントつくりができるようになるでしょう!

以上、白石ふくでした。

すべてのインスタグラムアカウントが丸見えに!?

インスタグラムを使っていて、芸能人や人気のインスタグラマーがどんな投稿をしているか気になったりしませんか?

インスタグラム分析ツールの「Aista」を使えば、投稿パターンや使われているハッシュタグの分析が簡単にできちゃいます。無料でお試し利用ができるキャンペーンをしているので、この機会に「Aista」を使ってみよう!

日本最大級のInstagram分析ツール「Aista」のご利用はこちら

この記事を書いた人

白石ふく
ライター歴4年、フォトグラファー歴6年、Instagram歴4年。 一眼レフで写真を撮影するのも、きれいな写真をみてその周りの情景を想像することが大好き。 インスタグラムに関する使い方や運営で役立つ情報を提供します。